【備忘録ペ〜ジ】


DLNA(TVersity、PMS)について

(気が向くままに、勝手に更新)

【備忘録ペ〜ジ】トップへ戻る

  TVersity(DLNAサーバソフトウェア)は、無料版がなくなったようです。2012.6

  V2.0より、BASICとProの有料版のみになったようで・・・。
  (確認遅すぎました。)


  以下、TVersityについて記載しているのは無料版の情報ですので

  無視していただくか、無料版をGetされて御確認いただければと存じます。


  当方が使用しているTVersityは、V1.9.7の無料版のほうです。(Pro版は有料版です。)

  (TVersity本家サイトからは無理のようですが、検索すると他のサイトからまだダウンロードできるようです。)





   Chapters            
 
1.DLNA
  (Digital Living Network Alliance)
2.TSファイルをPS3で再生
  (テレビ録画をPS3で再生する)
3.DLNA稼動
 
4.DLNAサーバ 5.DLNAクライアント 6.困っていたこと
  困っていること
 
7.番外編
  (PSPやパソコンからのリモートプレイ)
8.番外編2
  ( TVersity・AQUOSで動画を再生する −> NG )




1.DLNA(Digital Living Network Alliance)


DLNA Certified(TM) logo
  Wiki(http://ja.wikipedia.org/wiki/Digital_Living_Network_Alliance) を見ると、

  加盟各社の機器やソフトにより、家庭内LANを使用してコンテンツ配信・受信ができる仕組み。

  (DLNAロゴは、http://img.allabout.co.jp/より引用)


  この手の団体に、加盟各社はそれなりの費用を立て替えて、結局はユーザが費用を支払っているのは、既知の構図。


  仕様なのか規格なのかはっきりせず、業界標準(ガイドライン)という言葉を用いて説明されている。

  配信コンテンツは、動画ならMPEG2、静止画はJPEG、音楽はPCMを、最低サポートするらしい。

  著作権保護による暗号化されたパケットによるサーバ/クライアント間通信で配信。


  勝手な解釈だが、簡単に言うとコンテンツ用のクラサバシステムといったところだろうか。

  (家庭内LANの解釈は、同じセグメントで構成されているローカルネットワークという意味?)


  難しいことは、 Wiki や 本家(http://www2.dlna.org/jp/consumer/home) や専門・詳細ページにお任せすることとして、

  当方、録画サーバにDLNAサーバソフトを入れて、PlayStation3 (以下、PS3)をDLNAクライアントとして

  録り溜めた映画やドラマの再生をしている。


  (PS3を操作をしているときに、DLNAうんぬんという意識は全くないけれど)




2.TSファイル(テレビの録画)をPS3で再生


  WindowsMediaPlayer(以下、WMP)で、DLNA(PC-PC間)の確認をしてはみたものの、使える代物には至らずといった所感。


  WMPのDLNAサーバ機能は、配信可能なファイル形式が限られている上に、

  再生中の「んぐぐっ」が多く、絶え間なくストレス風船を膨らませられて、忍耐強さを試されてるようである。

  (当方の風船もがんばってはみたものの、あえなく破裂。)


  使い慣れた再生プレーヤーソフトで、視たい動画や聞きたい曲の共有フォルダを開いて選択しているほうがずっとわかりやすい。

  
SONYのロケフリ のほうが構想からしてもはるかに上、というネガった感覚というか見方。

  (SONYさん、ロケフリ関連商品生産完了とのこと。DLNAへ移行の模様?)



  結論、「DLNA稼動なんて見送り。」 の、つもりだったのだけど、


  NAS(NetworkAttachedStorage)について価格や導入事例を調べていると、

  「TSファイルをPS3で再生」する事例をわかりやすく解説されているサイトがいくつかあって、絶賛コメントが多々目立つ。


  ならば、「ほとんど寝ているPS3だし、やってみるか」というのが、このDLNA環境導入のきっかけ。


  早速、パソコンに録り溜めていたテレビ番組を再生。



  で、稼動させてみると、「おぉ〜っ。」


  突然のすばらしき再生プレーヤー出現に、感動&大喜びである。

  とても綺麗に再生されるし、番組選択や早送り等がコントローラ操作でできてしまう。


  「いぃんじゃなぁ〜い。」 (後のPS3の誤動作で、大ブーイングを発する輩どもから)


  それまでのPS3用途は、DVDかBDの再生をたまにするぐらいの、ゲームをしない大変高価なゲーム機でしかなかったのだが、

  一躍、重宝機器に格上げである。


  かぶっていたホコリも一掃して、暑さ対策も兼ねて、ノートPCで使用していたクーラーまで「PS3様」へ献上。


  以前からPS3のネットワーク設定のメディアサーバー接続の項目があったけれど、

  無条件に「使用する」にしていただけで、特に恩恵にあずかるわけでもなく、日々過ぎていた次第。


  これまでもったいなかったというか。猫に小判、豚に真珠、・・・・・。

  「TSファイルをPS3で再生」文字列で検索しても、7万件以上ヒット。( 常識だったんですねぇ・・・。ちょっと凹みました。)



  
     たしか、初期バージョンPS3の購入時は、約¥60Kぐらいで、
  奥方どころか家族からも一時見離された過去がある。

  (鍵を閉められちゃったのは、別物だっけ、忘れてる。)

  現在のスペックは異なるものの、初代の半額近くになったようで、
  少しでも価格が安くなることは良いこと。





  【 2011.04 】
  2011.04 プレイステーションネットワークで個人情報が漏れたとのニュース。

  PS3やPSPで、オンラインゲームやゲームダウンロード、音楽関連の配信が受けられるネットワーク。


  氏名やメルアドはもちろん、クレカの番号まで流出してしまった模様。

  恐い話である。

  ニュースでは、被害に関する情報は不明らしい。(というか、把握なんてできるもの?)


  PSN側では何をされたかもわからないだろうなぁと憶測。

  流出した数(世界規模 7700万人?人数ではなくアカウント数だと思う)から見ると、

  SONY、危うしレベルかと。


  だけど、 ごめんねページ ぐらいは掲載して

  意外と何事もなかったかのように、すんなり再開してるかも。


  このPSN、前から不思議に感じていたことは、

  アカウントの登録はできても、削除ができなかったことである。



  当方の、PS3も・・・・・

  悪用されないことを願うのみ。



3.DLNA稼動


  DLNA稼動といっても、素材(ファイル)をDLNAサーバ機器またはDLNAサーバソフトで、配信可能にしておいて、

  DLNAクライアントで再生するだけのことである。


  当方が実際にやったことは、

   ・録画サーバPC(TSファイル溜め込みPC)に、DLNAサーバソフトをインストール
   ・録画ファイルのフォルダを配信対象に設定
   ・PS3のネットワーク接続を無線(WLAN)から有線(GbE)にした(帯域を確保)



  当方のPS3・TV再生時の稼動環境。

         素材ファイル −−> 録画サーバPC
(DLNAサーバソフト)
−−> PS3
(DLNAクライアント)
−−> AQUOS
(TVモニタ)
(TS、Mpeg、Flv他) (GbE) (HDMI)



  REGZA(TOSHIBA)や最近のTV、もしくは高価なTVでは、DLNAクライアント機能搭載とのことなので、

  上記のPS3(DLNAクライアント)はいらずTVだけで視聴が可能(のはず)。

  (当方所持の廉価版AQUOSは、DLNAクライアント機能なんてついてない・・・・・・・)


  その後、別の「お茶ひき」サーバにもDLNAサーバソフトを入れて、ビデオカメラ(Everio)の映像やら一部コンテンツの引越しをした。
  ビデオカメラ(Everio)の映像も、コピーして拡張子の変更だけしておけば、再生できるのは、ほんとにありがたい。




4.DLNAサーバ


  DLNAサーバでは、Mpegだけではなく、Mpeg-TS/PSやMP4はもちろん、ISOやFlvその他、

  いろんな形式が必要に応じてトラスコされ配信できる。

  (WMPは除く)


  ハード(機器)となると、HDDレコーダーで対応しているものもあるらしい。

  (NASのほうが対応が多い気がする。)


  ソフトは、DLNAサーバサービスが提供できるのならOSは問わない。

  (Windowsでも、Linuxでも、Macでも。)



 (1)フリーのDLNAサーバソフトウェア

  ・Windowsで稼動(当方の環境がWindowsなので)
  ・PS3に対応 (「PS3が対応」なのかは、よくわからないところ。とにかくPS3で再生できること。)
  ・無償(フリー)であること(金欠なので当然といえば当然。)


  と条件をつけて探すと、有名なものが2つ。 1つだけになっちゃった。

  (2012.6になって、TVersityの無料版がないことに気がついた。)


  
TVersity (本家のサイトは有償版のみ。 フリー版は、「Tversity 1.9.7 download」で検索するとまだヒットする。)
  PS3 Media Server (以下、PMS。日本語訳対応あり。)


   TVersityPage  TVersity(英語版のみ)
   (http://tversity.com/)



   PS3MediaServerPage  PS3 Media Server(日本語訳対応。)
   (http://ps3mediaserver.blogspot.com/)


  どちらも、検索するとたくさんの解説サイトがヒットするので、設定方法等の情報には困らないと思う。

  (他にも、xbmcとかcoRocketsとかあるのだが、名前だけしか知らない。別の機会に。)



  TVersityおよびPMSの両方で試してみたが、当方はTVersityを使用している。

  当方、現在は、TVersityおよびPMSを併用して運用している。

  はじめは、サーバPC2台からTVersityで配信。(素材ファイルの移動が面倒で、もう1台のサーバにもTVersityを入れた。)


  あるとき、さらに追加したPCからの配信で、うまく再生(配信)されない事象が発生。

  動画であるにもかかわらず、なぜかしらフォトフレームを見ているような雰囲気。

  カクカクすらしない紙芝居モード。忘れた頃に画面がちょろっと動く状態。


  わかってないものが行き着くのは安易な解決策で、

  「他にはなかったっけ。そう言えば」と、思い出したのがPMS。


  で、PMSにしたらサクサク動く。

  「えっ、それなら、そのまま稼働させよっと。」という、ずぼらな性格から運用開始。

  (コーデックがぶつかるとまずいらしいけど、原因究明なんてできません。)

  なので、現在のPS3-XMB上には、TVersity、PMSのアイコンが複数表示されている状態。



  TVersityとPMSをくらべて、TVersityに不満を覚える部分は、

   ・クライアント(PS3)からサーバ(TVersity)を認識しにくい。

     多くの方が悩まれていたようで、当方も最初、はまりまくり。

     TVersityのロゴが出たり、出なかったり。

     ストップ/スタート、リスタート、リフレッシュ・・・・。


     それでも、ロゴ(アイコン)がPS3のXMB上から出なくなっちゃう原因は、さっぱりわからず。


     が、いつのまにか、解消してる。

     時間が経過すると、XMB上にアイコンが追加されている。

     思い当たることは、

      ・PS3のIPをStaticにしたこと(ネットでの受け売り)
      ・TVersityのアップデートが出てたので、更新をした

     ことぐらい。

     それでも、たまに、「出てこないっ!」と、呼び出しをくらっている。

     (「ほっとけば、そのうち出るんじゃない?」根拠もなにも全く無い返事がデフォルト化。)

     調子いいときは、すごくいいんだけど。


     PS3のシステムアップデートを何回か経過してからは、ホント調子がいい。

     認識しなかったなんてことは、過去のお話。




   ・サーバ上でファイルを更新(追加や削除等)をしても、クライアント側(PS3)には即座に反映されない。

     TVersityの再起動(リスタート)、もしくはリフレッシュを実行すると解決。

     だけど、いちいちサーバ画面を出すのは面倒。


     対策1:録画完了時に、TVersityをリフレッシュするコマンドを発行。


     対策2:PS3のブラウザ上から、TVersityをリフレッシュするURLを実行。

         (リフレッシュのURLをPS3マイブックマークに登録した。)


     効果あったようで、録画終了直後の番組も、PS3のリモコンいじってるうちに

     勝手に追加されるようになった。




  あと、

   ・ISOファイルの再生ができない

     すべてのISO毎に擬似マウントソフトを稼動させておけば、できなくはないけれど、非現実的。

     ISOファイルも意外と数があるし、実際、再生させてもシーンサーチが意外と重く、耐えられなくなりやめた。

     (パワーが必要と思われる。当方ような貧弱機器構成には不向き。)


     こちらでどうこうするより、TVersity側で追加対応してくれたならという、要望レベルの話。

     どうしてもというなら、無理して擬似マウントなんかにするより、PMSで。


  − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * −
  − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * −


 (2)PS3-XMB上のメディアサーバーアイコンの変更

  TVersityのいいところは、複数台のTVersityが稼動しているときに、

  PS3-XMB上で表示されるロゴ(アイコン)の色を変えておくことで、

  なにかとわかりやすくできる所。


  TVersityもPMSも、PS3-XMB上で表示されるロゴ(アイコン)を変更できる。

  (変更されたい方なんて、いらっしゃらないと思うけど。)


  変更したい目的は、なんのことはない、「ミルケシ」用や「保存版」用、

  それから倉庫サーバ(通常は電源OFF)を見やすく区別したかっただけのこと。


  当方、ロゴデザインはそのまま継承して、色だけ変えさせてもらい、配信元PC(ファイル保存元PC)をわかりやすくした(つもり)。

  PCの筐体色に合わせて、TVersity-緑アイコンとPMS-赤アイコンを新設。

  (既設のTVersity-青アイコン、PMS-緑アイコンのPCも、稼働中である。)



  録画ファイルを勝手にPC間で移動したときなど、「XX色の下に移動した」と伝えるだけでOKになる。




5.DLNAクライアント


  実は、PS3以外、これといってお勧めできるものを知らない。


  今、お世話になっているPS3での再生(XMB操作)はとにかく便利。

  早送りやシーンサーチ機能にて、CMスキップが大活躍。

  
LinkTheater(BUFFALO)は、名前を存じ上げてるだけで操作体感等は全くわからず。


  また、TV本体で対応しているのも多いようなのだが、操作性はあまりよくないとのクチコミも見受ける。

  他にも、XBOX360 などあると思うので、ゲーム機器やプレーヤー等、わかり次第追記予定。


  PCで稼動する普通の再生プレーヤーソフトは、検索するといくつも出てくるが、

  DLNA対応となると、DRMDTCP-IPといった著作権保護技術にも対応していなければならず、

  制約ありきのためか、無償・有償を問わず、少ない印象を受ける。


  PCでTSを再生する時は、RDLNA と VLCプレーヤー の組み合わせ。


  でも最近は、もっぱら TVTest でのファイル再生に戻ってきた。

  倍速再生はできないけれど、軽さが魅力。

  (PS3を他の輩に占有されている時間も多くなり、はじき出されるているような・・・・)



6.困っていること 困っていたこと


  勝手ながら、「
PS3について」に引越ししました。

  (コントローラの不具合と解決?策について、記載しています。)



7.番外編(PSPやパソコンからのリモートプレイ)


  勝手ながら、「
PS3について」に引越ししました。

  (パソコン−PS3のリモートプレイについて記載しています。)



8.番外編2( TVersity・AQUOSで動画を再生する −> NG )


  2012.07追記

  その後、TVを買い換えることがあって、なぜか、またまたAQUOS。(それでも今度はDLNA機能つき)

  ホントは、REGZAにすりゃ良かったと後悔してる。

  たたき売り価格に負けたのが敗因なんだけど。



  到着直後にDLNA関連を少しイジってみるも、何にも出なかったので、

  TV録画の再生は、素直にPS3経由のまま、しばらくほったらかし。

  ( TVersity (DLNA) => PS3 (HDMI) => AQUOS このパターンは、以前から安定。)



  で、ロンドンオリンピックを前に、急遽、AQUOSでTS(TVの録画)を直接再生できないかとトライ。

  ( TVersity (DLNA) => AQUOS このパターンは、今まで表示できたことがない。)


  あらためて、TVersityの情報をネット上の先人方々から参考にさせていただいて、ごちゃごちゃやってみた。


  profiles.xml,Medialib.db,・・・・



  で、TSのリスト一覧までは、なんとか表示できた。

  けど、肝心の再生はやっぱりできない。

  (真っ黒けっけ画面)



  結果、一筋縄ではいかないみたいようで、当方レベルなんかではどうにもならず。

  おまけに、試行錯誤してるうちに、今度はTVersity側が調子悪くなってしまった。

  (録画サーバも兼ねているので、少し正直あせった。)



  どうにかこうにかTVersityを元に戻せたけど、PS3に助けてもらっている構図から前進せず。



  なにやってんだかというか、「AQUOSへの失望感」を味わっただけ。

  使えないDLNA機能なんていらないから、あと\5,000でも\10,000でも値引きしてもらいたい。

  DLNAに関しては、Aquosは出遅れたというか、遅れた上に「機能にも?」と、いろいろ叩かれてるメーカーさんだし。

  (「目の付け所が、・・・でしょ。」。ホント実感。)






  購入価格がご予算内なら、REGZAをおススメ。

  でも、東芝さんも国内生産は終了らしい。
「東芝、TV事業の国内生産を終了」(http://ascii.jp/)


  まぁ、「今後ともPS3様、お世話になります。」ということで。





9.番外編3( WMP12・AQUOSで動画を再生する −> Windows7sp1では注意、稼動は・・・ )


  2012.08追記


  DLNAサーバに、WindowsMediaPlayerがあるんだけど、

  TVersityやPMSのほうが、わかりやすいインタフェイスであったことから

  食わず嫌いというか素直に敬遠してた。

  (そもそも、普段WMPを使っていない。)


  ただ、ネット上を徘徊してると、WMPの記事が多い。



  どうしようかと迷いつつも、AQUOSにちっちゃな期待?を抱きつつ、
  WMP12のストリーミングを試してみた。


  あれれっ、AQUOS側で認識できず、うまくいかない。


  原因は、Windows7sp1の mfds.dll。(不具合?)

  こいつを旧バージョンに戻してやると、AQUOSもWMP12を無事認識。



  で、肝心の再生状況だけど、・・・・・。

  きれいな動画も、SDにされてしまい、なんか我慢しながら見てることに。

  そして「んぐぐっ」も発生。

  当方の貧弱PCにとってトラスコの負荷がきついのかバッファリング関連なのか。

  結局、WMP12の稼動も見送り。








以上


【備忘録ペ〜ジ】トップへ戻る