【備忘録ペ〜ジ】


デジタルTVチューナー( PT2・PT3、他)について

(気が向くままに、勝手に更新)

【備忘録ペ〜ジ】トップへ戻る


  左から、Earthsoft PT3、PT2
PT3 Rev.2 PCB TopPT2 Rev.B
  設定方法や使い方については記載していません。

  ( その方面で探されているようであればごめんなさい。)

  独断と偏見による勝手な覚書を勝手に記載している内容です。


  (画像は、PT3、PT2とも、http://earthsoft.jp/より引用)

             
Chapters
 
1.Earthsoft PT2とは 2.人気事由 3.他のデジタルTVチューナー
 
4.相乗効果 5.副作用(反作用)効果 6.視聴・録画・予約ソフトウェア
 
7.運用環境 8.見放題のB-CAS
    ・・・ ついに
9.Earthsoft PT3 発売 発表
 
10.関連ツールサイト軒並み閉鎖 11.スカパープレミアム用PCチューナー
   (スカパー!HD用PCチューナー)
12.FTAチューナー
 
13.TV用アンテナケーブル
   (自作同軸ケーブル)
14.眠っている「ワンセグチューナー」 活用法
 
*.余談






1.Earthsoft PT2とは



PT2外観
  アースソフト社が開発・発売したPCIインタフェイスの地デジ・BS/CS110チューナー。

  地デジ×2、BS/CS110×2の、同時4受信が可能。





  2009/10発売。価格は\16,800−(税込)。

  発売当初、秋葉原の販売店にて、50枚の深夜販売に600人が殺到。(当然抽選販売)


  PT2は、同社が以前に開発した前身のPT1(機能同等)の改良版。

  (PT1も、販売当初の2008/10に5枚の深夜販売に関わらず、150〜200人とも)



  当方がこのPT2を入手できたのは、2009/11末頃。

  秋葉原を散策してたら、偶然にも見かけたので 迷いも無く購入 ちょっとためらってから購入。

  (奥方への言い訳と帰りの電車賃を心配。)

  その日は、定価販売の店舗が3店、今はなくなった店舗(不況BOXを扱われていた)1店で、見かけた。


スポンサードリンク





  実は、このチューナーカードだけでは、番組視聴や録画することができない。

  PT2は、受信機能のみを持つ製品であり、復調以降に関しては全く関与していない。


  視聴をするためには

   ・スクランブル信号解除のためのB-CASカード
   ・B-CASカードを読み取るためのカードリーダー機器
   ・視聴や録画するためのソフトウェア

   が必要となる。

  B-CASカードとは、(株)ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ

  貸与という形で出しているスクランブル解除カードのこと。


  この会社については、・・・。ノーコメント。


  社会問題化して、TV各社の取材までされているのでお察しいただくこととして、

  ビーキャスが正しい呼び名らしいけれど、巷で良い名前の印象はない。



  B-CASカードの入手方法については、ここでは記さないので、FAQ見るなり、何とか独自で入手されたし。


  このB-CASを読み込むためのカードリーダ機器は、NTT-CommunicationsのSCR3310GemaltoのPCTwin

  (実売 \2,000〜\3,000)がお勧めとされている。


           



  NTT-ほにゃららのOEM元、SCM-Microsystemsのもの。(同じもの。)

  OEM元のドライバは、 Identive からできる。





  PT2用のドライバや検査用ソフトは、アースソフト社のサイトからダウンロードが可能。



  ただし、アースソフト社のサイトには、視聴関連のソフトウェアはないので、

  別途、視聴関連のソフトウェア( TVTest等 )を入手する必要がある。



  大きなお世話でしかないけれど、パソコンのケースを開けたことがないような方なら、

  この製品には手を出されないほうが賢明。


  素直にメーカー製品をお勧めする次第。


  本当にボード1枚のみで、説明書などなし。


  当方も「訳わからず」の所がまだまだあって、質問されてもたぶん問われていることすらわからない低レベル。

  (「この構成だと動いてます。」ぐらいの回答になっていない返ししかできない・・・。)


  こちらの「DTV関係ツール」を拝見していると、天才の域に近い方々が情報を発している感があって

  ただただ敬服するばかりである。

  (2012.11「DTV関係ツール」へのリンクですが、掲示板も荒れていることから解除させてもらいました。)



  だけど使うだけなら、ネット上に丁寧な説明をされているところが多々あり、なんとかなるかと。

  当方でもなんとか動かせているわけで。

  ただ、既に稼動させていた地デジのTS抜き環境がなければ見送っていたかもしれない。

  (TS抜きについては、次の項で)



  (画像が不鮮明なのは、御容赦を...)



  左から、 FPGA (XILINX)、Memory(ESMT)、Tuner (Sharp)


  PT2 - FPGA (XILINX)   PT2 - Memory(ESMT)   PT2 - Tuner (Sharp)



  PT2-Rev.B 再販決定(予約受付開始)


   2010.06で、Rev.A 生産終了。

   2010.11.19 Rev.B 取扱いショップから再販決定のアナウンスあり。予約受付が開始される。




2.人気事由


 (1)TS抜き


   地デジ・BS/CS番組には、コンテンツ保護を目的に受信や録画・再生の制約がある。

       スクランブル B-CASカードにより受信時に解除
(B-CASカード 赤、青、黒、黄、白、オレンジ...)
    
複製規制 ダビング10(コピー9回、最後はメディアにムーブ)当初はムーブ1回のみ。
録画した機器以外での再生は、メディア(DVD、Blu-Ray)を経由。
メディアも孫コピーは再生NG(だったはず。要確認。)
    
再生規制 基本的に、録画された機器上で、録画時の環境下でのみ再生が可能。
コピーファイルの再生不可はもちろん、録画時のフォルダ名を変更をしただけで再生不可。
簡単に言えば、HDDレコーダーを買い換えたら、データの移動はできず、DVD等媒体経由の再生のみ。

(もっと端的に言うと、HDDレコーダーが故障したら、HDDが無事でも再生できず。)
    

   家電各社HDDレコーダー、BD(Blu-Ray Disk)レコーダーや

   市販パソコン用チューナー製品(BUFFARO,IO-DATA,ピクセラ他)は上記の規制に従っている。

   (従わないと、B-CASカードを付帯することができない。)


   各製品の保護された録画データ(受信後成果物)に対する改ざんや、勝手な解析によるアクセスでの再生も違法となる。




   で、上記のPT2では、TS抜きが可能となる。

   TS抜き:デジタルコンテンツにて保護規制情報が付加されないデータを生成できる、または生成されたデータのこと。

   (TSはMPEG2-TSのTS。TransportStream。)

   PT2に限らず、いくつかのチューナー製品でこの状況が実現されており、TS抜きとか生TS保存呼ばれる。


   補足すると、

   「保護規制が解除できる」のではなく、「保護規制のないデータ生成が可能」であるということ。

   スクランブル(MULTI2)解除後の受信データから録画データを生成する過程で、

   「様々な保護規制情報を付加しないデータを生成する」ことは何ら問われることはなし。




   スクランブル(MULTI2)解除環境(B-CASカード及びカードリーダ機器)が別にあって

   上記機能を満たすソフトウェアが別にあれば

   制約に拠らない再生が可能な録画生成物を作成することができる。

   (視聴ソフト制作者側との幇助関係や「未必の故意」的な可能性については言及しない)


   こうして生成された録画データファイルは、複製の作成や編集等操作および再生の自由度が大変高いものとなる。

   (なんたって、普通に編集ができる。あたりまえのような気がするんだけれど。)


   上記の録画生成物の違法性について、グレーゾーンに終止する個人見解は、多数あるけど、

   公的なことについては聞いたことがない。





 (2)BS/CS110対応であること

    「BS/CS110は、そんなに見ないから」と思っていても、欲しくなるのは時間の問題。


 (3)4チューナーによる複数番組同時録画が可能

    「最初は、地デジ1番組だけ録画できればいいや」と思っていても、Tunerを買い足すのはやっぱり時間の問題。

    不思議なぐらい、同じ時間帯か、見たい番組同士の先頭か終わりの部分にかぶる。


    当方も、地デジ1Tunerからスタートしたものの、すぐに地デジチューナー2台を買い足しており

    それでも足りず、PT2もプラスしてようやく落ち着いた次第。


    HDDレコもW録が標準装備?、搭載機器が増えてきたのは当然の流れ。


 (4)価格

    PT2を稼動させるには、PT2本体+カードリーダ+B-CAS+分波器で、約\25Kぐらい掛かる。


    だけども、4チューナー(地デジ×2、BS/CS110×2)が可能であることを考慮すると、

    他のチューナーに比べて、トータル的には費用を抑えて構成できると思う。


    フリーオ(下記、3.他のデジタルTVチューナー参照)や地デジチューナー複数台構成に比べ格安。

    当方も、買い足して余計な散財をしてきたわけで。

    仮に、PT2と同一構成を実現した場合のフリーオとPT2の構築概算費用(分配器・分波器、ケーブルは除く)



  2010/5、フリーオも過去の商品になってきているようで、価格の比較候補とするのもそぐわないようなので

  
3波対応USB-Tuner [地デジ×1、BS/CS110×1] 

  (2010/6上旬発売予定 小売希望価格 \15,700- 実売予測\13K前後



  と、PT2の構築概算費用の比較。





    TS抜きできない製品との比較もおかしな話であるが、あくまで価格面から。

    カードリーダは\2,500-、分波器や分配器はケーブル込みで\2,000〜\3,000と勝手に仮定。


    価格比較例

   
【地デジ×2、BS/CS110×2】 構成
         3波対応USB-Tuner        PT2
本体(@13K)×2
\26,000-
本体
\16,800-
カードリーダ
\2,500-
B-CASカード(込)
\0-
B-CASカード
\2,000-
2分配器
\2,000-
4分波器
\3,000-
-------------------- ---------------- -------------------- ----------------
\28,000-
\24,300-




    予算的にはオーバーしてる感があるけど、PT2の2枚構成がベストな構成かも。
   
【地デジ×4、BS/CS110×4】 構成
         3波対応USB-Tuner        PT2
本体(@13K)×4
\52,000-
本体(@16800)×2
\33,600-
カードリーダ
\2,500-
B-CASカード(込)
\0-
B-CASカード
\2,000-
4分配器
\3,000-
4分波器(@3K)×2
\6,000-
2分配器
\2,000-
-------------------- ---------------- -------------------- ----------------
\55,000-
\46,100-

   
 ※参考【地デジ×3、BS/CS110×3】 構成
         3波対応USB-Tuner
本体(@13K)×3
\39,000-
B-CASカード(込)
\0-
3分配器
\3,000-
-------------------- ----------------
\42,000-


   金額取りまとめてみると、どれが良い悪いではなく、こんなに高かったのかと.....


 (5)他

    PT1を含めてアースソフト社のこれまでの商品開発実績、信頼度。


3.他のデジタルTVチューナー


  TS抜き可能で販売されたきた経緯からすれば、PT2よりも先に下記の製品群がある。

 (1)
フリーオ:Friio


   台湾製チューナー

   デジタルコンテンツ規制があるにも関わらず、コピーフリー(TS抜き)が実現される。


   ・白(地上波のみ)/黒(BS/CS110のみ)
   ・フリーオの外観形状が凡の字ににていることから、俗称は白凡とも黒凡とも呼ばれる。他に不利男とも。
    (ドライバソフト名もBonXXXX)
   ・簡単に規制が破られる。B-CASカードなしでも視聴が可能。
   ・白凡の発売当初、\29,800-、 一時はオークションで10万円近く
    現在は定価\19,800-。
   ・録画ファイルは、MPEG2-TS形式(TransportStream)
    (生TSとも呼ばれる。加工されたMPEG2は、MPEG2-PS形式)
   ・寿命が短いとも。


   総務省及びデジタル放送推進協会に一石を投じたような商品。


   だが、販売元が台湾であることや、費用を掛けた規制整備を簡単に突破されてしまったこと、

   ダビング10への不満やB-CASの存在自体の是非が問われてしまうことへの懸念なのか、

   日本国法律では、お咎めなし。



 (2)国内 SK-MTVHDUS、KTV-FSUSB2、DY-UD200

No 商品名                 販売元 OEM 参考価格
SK-MTVHDUS エスケイネット
株式会社
LDT-FS100U
(ロジテック)

QRS-UT100B
(クイックサン)
KTV-FSUSB2 恵安株式会社  
DY-UD200 株式会社
ダイナコネクティブ
  倒産しちゃった。(2010.10)
* 余談で補足。








   エスケイネット社のSK-MTVHDUS製品が有志の方々?による「施し」によってフリーオ同様TS抜きが可能となる。

   その後、ソフトのみでTS抜きが可能となり、巨大掲示板で沸騰(祭)。


   OEM配給先商品である、LDT-FS100U(ロジテック社)、QRS-UT100B(クイックサン社)も
   この祭りにより、すぐ商品が欠品。


   当時、販売ショップも、「TS抜きに関しては、お答えできません。」なんてポップを貼っていた。



   その後、エスケイネット社にて対策を講じるも、またもやTS抜きが可能となる。

   (搭載チップがASIE5606、ASIE5606Bは可能)

   現在は、搭載チップをASIE5607に変更し、TS抜きは不可らしい。


   左から、QRS-UT100B内部基板、ASIE5606Bチップ

   QRS-UT100B基板    ASIE5606B


   KTV-FSUSB2(恵安株式会社)、DY-UD200(ダイナコネクティブ社)も
   有志の方々?によるTS抜きが可能となる。

   各社対策を講じるも上記2製品は、またもやTS抜きの改良をされ、2009.12現在可能状態。


FSUSB2-外観
  FSUSB2-外観 (ほこりが積もって汚い・・)


  当方が所持している、FSUSB2は、旧版・新版・泡版と出てきた中で、旧版。
  (画像見てもわからない・・・)










   で、所轄官庁が取られた対策。




   上記製品に関するTS抜き事例のサイトに

   社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)及びメーカー名の連署で、勧告(警告)文書が届き、閉鎖中。(2010/02)

   (もちろん、勧告などされていないところは、そのまま開設中である。)





 (3)Torne PS3用の地デジチューナー 2010.03

   2010/03 SONY-Torne(PS3用の地デジチューナー)が発売される。\9,980-


   チャンネル切換が速いらしい。(所持していないので操作感覚は何もわからず。)






  ミルケシ(録って見る・消す)だけであれば、充分かもしれない。

  (録り溜めを、BDにまとめ焼きができるようになれば大ヒットかも。でもPS3でBDやDVDを焼けない。)


  そのうち、BS/CS110版も出るような気がする。


  −> 出た。2012.07.19 諸事情により発売延期 を経て、8末発売【nasne】






 (4)3波対応USB版? PX-S3U 2010.06追記



  PT2より発売は後になるが( 2010.06 )、

  「“PT2の外付けモデル”とも呼べそうなUSB接続のデジタル3波チューナー」(AKIBA PC Hotline)と、

  冒頭紹介されている。


  「PX-S3U」 http://www.plexshop.jp/


  PLEXというところのオリジナル商品とのこと。

  秋葉原店頭価格で、\17,800らしい。




   PLEXの商品案内サイトは、素人通販ページ特有の第一印象と、

   「やっぱりこの手のものが出てきたか」 + 「ちょっとお高いのでは」という感が混ざりあって受け止めている。

   その後に、「PLEXの商品案内ページ」、デザイン改修されたようである。

   (自分のページのセンスが無いことは、棚においておく。(触れてはいけない)


   個人的には、PT2のUSB版とはちょっと違うのではないかという感覚を受けている。

   2chなどを見ていて???が付いた訳で。

   (どちらかというとHDUS系の3波対応版。チューナーなどは違うけれど。)


   元ネタ関連記事

    ・AKIBA PC Hotline 2010.06.19 「PX-S3Uの概要 (一部20日調査)」


    ・Gigazine 2010.06.21 「PT2のUSB外付けバージョンか、3波対応チューナー「PX-S3U」が登場」


   DTVツールの掲示板にもBonDriverがアップされていた。

   扱っているショップがPT2では実績ある店舗が含まれるだけに、価格が\9,800とかになれば触手が動くかも。

   ノートPCに取っては1台で3波抜ける機器として重宝されそうなのだが、


   だけど、巨大掲示板では、「同時視聴ができない」と書き込みがあるだけに、当方も、少し様子見モード。

   (排他だったら、たぶん興味対象外になる)


   販社は、上記だけではなく、ここ(Rojam)もそうみたい。



 (5)PCIeチューナー 2010.12追記


   上記の「(3)3波対応USB版? PX-S3U」で取り上げたPLEXより、

   3派対応のPCIeインタフェイスのDTVチューナー(地デジ×2、BS/CS110×2)が発売。(12/18)


   
PX-W3PE \18,800




  パソコン関連の販売で有名な3社がくっついたグループ(ユ○ットコム)の販売取り扱いらしい。


  2chを見てると、地デジ側の受信はOKのようだが、

  BS/CS110側は受信レベルが低いようで、ちょっと怪しいような感じを受ける。


  当方の貧弱スペックでは推奨構成についてけないこともあって、完全に見送りモード。





   また、凡ドライバもまだみたいで、購入はちょっと待ってからでも遅くなさそうな雰囲気。

   PX-S3Uのときは、凡ドライバのUPが意外と早かったような記憶があるけれど。

   (2chも、凡ドライバを待ち侘びている様子である。板も少し荒れている感じ。)


   2010.12.21 Bonドライバがアップされたよう。

   (知らなかった。)





 (6)nasne PS3用の地デジ・BS/CS110チューナー 2012.07.19 発売 発売延期 2012.8.30に


   Sony Computer Entertainment Inc
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」 \16,980


   所持してる訳でもないので、公式サイトを見て抱いた勝手な印象は、

   「3波(地デジ/BS/CS110)チューナーを搭載したDLNAサーバ」という感じ。

   500GBのHDDを積んでいて、TorneでBS/CSチューナーが増えたみたいな操作感覚とのこと。

   ネット上では、心待ちにされていた方も多いよう。


   でも当方、Torneとか、nasneとか、不思議なぐらい触手が伸びないというか関心が薄いというか。

   (なんでかわからず。すばらしい製品なんだろうという敬意はいつもあるんだけど。)



  Amaは、転売業者がウジャウジャ。

  安いところで\21,000。高いところだと\39,800。

  (転売業者がショップ名を変えて、価格は複数設定して、自分の希望価格で釣るテクニックがある。)


  購入するなら、他の通販(家電の量販店とか)にて、

  普通に定価で販売されているところがあるので、そちらをおススメ。

  (再掲だけど、定価は、¥16,800

  いずれAmaでも、落ち着くと思うので、こんな価格は見送りされたし。





   −> 発売日前日(7/18)、なんとかタイマー発動!!!(笑)

     いきなり、公式サイトにて、発売延期のお知らせ

     原因は、搭載HDD(日立)の故障とか。
     輸送時の予期せぬナントカとからしい。(輸送時?、ちょっと苦しすぎやしないかコメントである)


     ホントの不具合原因はともかく、タイマー発動早すぎ。(笑)

     店頭販売はストップできたんだろうけど、通販組は間に合わず発送されたようである。
     (到着された方々からの、ハズレだった、途中で止まる等、カキコミがある。)

     届いたユーザの方も、GK関係者の方々も大変である。


     でも、直前で販売ストップをかけられた判断は結果として正しかったのでは。


     YOMIURI ONLINEの記事。
     SCE、ネットワークレコーダー「nasne」発売を延期
 


   −> 発売日再開(予定)発表 8/30


   nasne HOME

   ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne(ナスネ)」2012年8月30日(木)発売決定


   発売に目処がたったようである。



   仮に、本体が\24,000-、nasneが\16,000とすると、合わせて\40,000になるが、

   TS抜きとかデータバックアップなんて関係ないようであれば、一番いいかもしれない。

   そのうち、所持されている方からの使用感などアップされると思う。







4.相乗効果


 ・関連商品品薄

   カードリーダーや分配器、分波器が売れる。

   PT2向けと思われる分波器も品薄状態になる。

   カードリーダーは住基とかe-Taxなどしか用途がなかった。


   違反ではあるが、B-CASカードの売買も行われている。


5.副作用(反作用)効果


 (1)転売業者横行

   特定商品をオークションサイトや通販サイトにて、

   一般小売価格よりもはるかに高額にて転売し、利益を得ていると思われるビジネス。


   (コンサートやイベントのチケットのダフ屋と変わりがない。)


   上記チューナーも当然転売商品対象となっており、

   個人、大手PC販売、小売を問わず暴利と思われる金額が多々並んでいる。


   中には、独自の定価まで設定しているところまである。

   (架空定価\44,800を設定し特別価格\27,800として販売している通販サイト多数あり)


   また、畑違いと思われる化粧品がメインの通販サイトでも高額にて扱っていた。


   冒頭にも記載したが、アースソフト定価は税込み\16,800-である。

   定価で他の商品(HDDやOS等)との抱き合わせ販売などが、まだ良心的と思われるほど。

 
       商品名                   定価 オークション相場 (2010/01現在)
Friio
\19,800
約\30,000
SK-MTVHDUS
\9,800
約\15,000
QRS-UT100B
\6,980
約\13,000
KTV-FSUSB2
\5,980
約\10,000
PT2
\16,800
約\27,000


   PT2は市場配給が潤い始めたようで、2010.02現在のオク相場は\20,000〜\22,000。

   追記:2010.04末のオク相場は\18,000台が主流。(一段落?)


 (2)小売店

   抱き合わせ販売や、福袋景品として呼び込み材料にした小売店は軒並み評価を下げた。


   定価販売した小売店は評価が上がる。(限定数告知、または告知なし)

   また、通販サイトを持っている小売店で、サーバがダウンする例もあり。

   通販対策を迫られた格好となる。

   また、入金後3ヶ月を経過しようとしても未発送の店舗もあり。



  (3)他社ライバル商品(2010.2 追記)

   家電系の視聴録画機器(HDDレコーダー、BDレコーダー)は別として、

   PC系メーカーのPT2以外のライバルチューナー製品は、軒並み売上げが伸ばせない状況である。

   メルコ(BUFFALLO)、IO-DATA、デジオン社等は手を組んで、一般社団法人を立ち上げたようであるが

   ・手を打つのが遅すぎたこと
   ・総務省やB-CASを含めた現況に壁が多々ありすぎること


   このような状況であり、しばらくは低迷期となることが予測される。

   B-CAS廃止、ダビ10廃止・・・放送局、家電メーカーも含め影響は多岐多大に及ぶ。


   立ち上げられた協会のHPの
設立趣旨概要を見ても何をされたいのかよくわからない。

   はっきりとわかりやすく書いちゃう訳にいかない苦しさだけが伝わってくる。

   ( 素直に、「B-CAS」廃止!なんて書けないだろうなぁ。)




 (4)類似品 (赤いPT2?)

   2011.02 駄文が膨れ上がりすぎて、

   勝手ながら、
「赤い産廃(PT2類似品)」へ引越しさせてもらいました。





6.視聴・録画・予約ソフトウェア



  TS抜き可能なチューナーの販売好調を後押しした事由に、

  無償でありながら優秀なTV操作ソフトウェアの存在がある。


  実際、有償にも関わらずメーカーさんのソフトウェアの評価が低い結果でもある。


  当方もB社のソフトを一つ存じているが、使いにくさ満点。たぶん2度と使わない。

  (K社とQ社のソフトも所持しているが、インストールをしたことすらなく。)





 
TVTest(視聴・録画ソフトウェア)

  上記のTS抜きが可能なチューナー上で稼動するソフト(無償)。

  言い方を換えると、このソフトウェア及び各チューナードライバにてTS抜きが実現される。


  録画機能のみは、RecTest RecTask。

  神のようなソフト。





 【TvRock(予約管理ソフトウェア)】 2012.07 サイト閉鎖

  TVTestを制御できる予約機能ソフト(無償)。

  販売製品付属ソフトよりも、機能多岐。


  本当に便利。



  なんだけど、2012.07 サイトを閉鎖されちゃったみたい。 アクセス不可。

  −> 多くの有志の方々が保管されているようなので、ググってとお裾分けをいただくことが可。



 Spinel(TVチューナーネットワーク共有)


  PT2等のTS抜き可能なTVチューナーをネットワーク上で共有可能にするソフト(無償)。

  クライアントPCにてサーバ上のチューナーを使用した視聴が可能となる。


  録画サーバで、Spinelサーバソフトウェアを稼動させて、

  クライアントでは上記のTVTestにてSpinelドライバを指定することで視聴可能。


  ホント、すっごい。




  ----------------------------------------------------------
  ------------- 以下、トラブル & 回避策 ---------------
  ----------------------------------------------------------


 【TvRock キーワード検索 否定条件】

  ここで、記するようなことでもないんだけれど、忘れないうちに。


  あるタイトルで検索指定をするも、余計なキーワードも引っ掛かって、意図とそぐわない番組も抽出されてしまう場合。


  検索キーワードに、「 タイトル NOT 除外条件 」の形式で指定する。

  除外条件が複数あるときは、パイプの記号(’|’)で区切る。


  「 タイトル NOT 除外条件1|除外条件2 」



  例

    番組タイトル ABC

    除外条件   DEFとXYZ

  のとき。


  「 ABC NOT DEF|XYZ 」


   こんな感じ。





 【TvRock 番組表取得 30分で受信終了の回避】

   TvRockに関して、ボケーッと検索してたら、教わりたかったこととは違うんだけれど、当方には有用な情報だったので書き留め。

   (再インストールしたときに、ちょっとでも役に立てばというレベル)


   「TvRockで番組表の取得(番組情報取得)を手動で行うと、なんでか30分で終了。」というのある。


   番組情報取得は、以下の操作

   ・「Rockバー」の枠を右クリック
   ・ −> 「インテリジェント」選択
   ・ −> 「番組情報取得」選択
   ・ −> 局選択ができる「番組情報取得」ダイアログが表示される


   地デジは、この時間内に取得完了となるのだが、BS/CS110は、余裕でアウト。

   ブラウザで見れば、当然、BS/CS110の部分は、歯抜け状態となる。

   (無料の局の番組や、無料放送の日ぐらい、しっかり取得したいわけで。(笑))



   対応策1 (取得局選択)

    取得できていない局を埋める感覚で、局を選びながらチョコチョコ取得。



   対応策2 (終了時間延長)

    ・全部選択して、「開始」ボタン押下
     ( RecTest RecTask のバーが表示される。)
    ・Rockバーの枠を右クリックして、「予約リスト」を選択
    ・今、取得中である[番組情報取得スケジュール]を選択
    ・「予約情報の登録・変更」ダイアログが表示されるので、画面中央にある予約日時の終了時間を延長する。
     ( 延長時間は、適当に。4時間ぐらいエィッ、ヤァッでもいいかもしれない。)
    ・「OK」ボタン押下。


   おすすめは、対応策2の終了時間延長。

   なんのことはない、取得スケジュールの終了時間を延長してやればいいだけのこと。

   時間を延長したあとは、忘れた頃に、ブラウザで確認。


   でも、TvRockの番組表取得って時間がかかり過ぎるような感が。





 【Internet Explorer 9(IE9)だとTvRock番組表の表示ができない】2011.04

   Internet Explorer 9(IE9)でTvRockの番組表の表示をしようとすると固まる。

   (Faviconアイコンがずっとクルクル状態。)


   この表示されない状態が発生してる時に、

   他のクライアントPCから、同じくTvRock番組表ページへアクセスしても

   各PCにて同じようなだんまり状態が発生。


   他のクライアントPCは、IE8やFireFox、Chromeなど、

   今までごくごく普通に番組表の表示ができてた環境である。

   困ったものである。


   一見、録画サーバ側(TvRock側)が固まっているように見えるけど、

   このIE9プロセスを強制終了すると、他PC上の番組表サイトは、順次表示されるので、

   どうやら、このIE9とTvRockとの組み合わせが起因してるようである。


  「対処」

   ・TvRockの番組表2.0を使わない。
    (サーバ側でTvRockの番組表2.0チェックをはずす。「ツール」−「番組表エディタ」)
   ・IE9ではなく他のブラウザを使う。
   ・IE9か、TvRock側か、どちらか改修されるまで待つ。=> 2011.06 IE9側で表示のみ改修されたみたい。


   当方、番組表の表示にはIE9を使わず、他のブラウザ(Chrome)を使用することにした。

   FireFoxでもChromeでもOKである。


   幸い、IE9を試しに1台だけ入れてみたところだったので、元凶が特定ができたのだが

   「せぇのっ!」で、他のPCにもIE9をどんどん入れてたら、

   TvRockの設定とかネットワーク、ファイアウォールとかサーバ側のポート開放だの、

   全く変更もしていない関係ないところを調べなきゃならないようなところだった。


   ホント、サーバ側(TvRock)が固まっているように見えて切り分けしづらいかと。




 【IE9側で表示だけは改修された模様 】 2011.06

   間違い操作から、IE9でTvRock番組表2.0を表示したのだが、固まらなくなった。

   でも、録画予約ボタンが表示されないので、予約はできず。(番組表を見るだけ)

   引き続き、他のブラウザをおススメ。




 【TvRock番組表をアクセスするとTvRockがダウン】 2011.06

   なんでかわからないけど、最近、他のPCから番組表を表示しようしただけで、

   TvRock(Version 09u2)が異常終了するようになった。


   思い当たることは、WindowsUpdateぐらいしかなく、???。
 

   モノは試しに、前のバージョンである09t8aを起動すると大丈夫。

   番組表も、前のレイアウトに戻った。





 【「期限が切れこのバージョンでの使用はできません」】 2011.07

  TvRock(Version 09u2)


   TVRockのこのバージョン、期限付きの暫定扱いみたいで、7/24以降、使えなくなるようである。

   (TVRockサイトでも、過去バージョン(09t8)ダウングレードを推奨。)

   −> 有志の方による、0.9u2の対応パッチが出てる。

      0.9u2なら、番組表の取得の高速化がうまくいっているので、

      こちら(パッチ版)を使用している状況。

      (なんでか、0.9t8だとうまく取れてないので。)




 【TvRockサイト閉鎖】 2012.07

   サイト閉められちゃった。

   「TVRockなページ」(http://1st.geocities.jp/tvrock_web/)にアクセスできず。

   ( 単なるお引越しならいいんだけど。 )


   どうやら、7/1よりサイト閉鎖とのこと。・・・残念。



   「あったまいいねTVRock」 http://www40.atwiki.jp/ts2ts/ 

   上記で、とりまとめされているので、内容の確認やらヘルプの参照なんかにはいいかも。






 【 TvTestも閉鎖? 】 実は移転されていただけ 2012.09 やっぱりアクセスできない 2012.10


  ちょっとアセッた。

  http://tvtest.zzl.org/

  http://tvtest.scienceontheweb.net/ 移転先サイト。

  ここも、転送量制限に達したとかでしばらく見られないらしい。



  以下、OK。

  http://tvtest.uuuq.com/ テレビのテスト(ミラー?)


  教えて頂いたのだが、引越し先もミラーもアクセスできない。2012.10

  法律の影響?

  よくわかんないけれど、見えない圧力がかかったのかなぁ。






  http://dtvsen.allalla.com/  (ここもダメになった。)



  ダウンロードできる所は、

  http://dtvup.sync2ch.com/

  http://www.mediafire.com/2sen (IE以外のブラウザで)

  など。






 【TvRock Rockバー フォントサイズの変更】 2012.09

   これも、TvRockに関して、何の気なしに検索してたら、おもしろかったので書き留め。


   TvRockのRockバー画面のダイアログに対し、リソースエディタで直接フォントサイズを書き換えちゃおうという試み。

   リソースエディタによる書き換えがどうのこうのではなく、対象となるRockバーのダイアログIDをよく探し当てられたなぁと敬服。



   出展元は、以下。

   tak3tak3のブログ TvRockのRockバーのフォントサイズ変更

   ( http://d.hatena.ne.jp/tak3tak3/20120704/1341398885 )



   当方も、フォントサイズを9から10へ変更してみて、体感的に見易くなったことを実感。

   感謝。





 【 TvTest 0.8.0 】 B25スクランブル解除はできなくなった 2012.10


   TvTestも、2012.10から施行される著作権に関する法律に考慮されたのか、

   0.8.0(2012.09.22)版より、B25デコードがTvTestにて、できないように修正された模様。


   いろいろと事情がありそうである。


TvTest 0.8.0
   おまけに、バージョン情報ダイアログ内の表記も

   「HDUSTestの中の人 & HDUSスレの皆さん」 から

   「デジタル放送総合技術研究開発機構」 に、変更されている。



   (TvTest 0.8.0 バージョン情報)

TvTest 0.7.23

   (TvTest 0.7.23 バージョン情報)







7.運用環境



 稼動当時の記載時から随分と経過してることもあり、情報そのものが古いです。
 貧弱な構成の一例という感じで捉えていただければと存じます。


 (1)ハードウェア (2009/12現在)

  録画サーバ 1台
       CPU Pentium4 3.0GHz Prescott
Memory 3.0GB
HDD-1 160GB OS用
HDD-2 2.0TB 録画データ用
HDD-3 1.5TB 録画データ用
NIC-1 GbE
NIC-2 GbE DLNA用

  録画データ用として、別のサーバ上に上記とは別に1.0TBを使用。

  DTV関連
       種別 メーカー 商品名 台数 備考
TV-Tuner QUIXUN QRS-UT100B
2
B-CAS:青
K-an! KTV-FSUSB2
1
旧版 B-CAS:青
Earthsoft PT2
1
Earthsoft PT2
1
(未使用)
Buffallo DT-H30
1
(使用取り止め)B-CAS:青
カードリーダ NTT-Communications SCR3310
1
B-CAS:赤

 (2)ソフトウェア (2010/04現在)

       区分             名称 Ver
OS WindowsVista Ultimate SP2
Driver WinDriver (EARTH SOFT PT2 ) 10.0.2.0
EARTH SOFT PT2 10.0.2.0
QUIXUN QRS-UT100B Recording Device WinUSB(1009) (Unknown)
QUIXUN QRS-UT100B USB Remote Control driver 1.9.2.19
KEIAN KTV-FSUSB2 HDTV Recording device CyUSB(3.4.1.20) 3.4.1.20
SCR3310-NTTCom USB SmartCard Reader 4.46.0.0
Application TVTest.exe 0.6.9
RecTest.exe 0.3.1
TvRock.exe 0.9t8a
 (3)視聴

   録画した番組は、録画サーバ上で
「TVersity」や「PS3 Media Server」を稼動させて、DLNAによる配信を行い、

   PS3(DLNAクライアント)での再生視聴がメイン。

   PCだと、TVTestでの再生が多い。


   とりまとめ雑記は、こちら


   TV視聴は、Spinelでのチューナー共有を利用させてもらい、各PCで普通にTVTest。


   ただ、当方のネットワーク環境がショボいのか、配信しているサーバがショボいのか、

   2台目を起動すると、ブチブチ映像や音の途切れが始まって、見るに耐えない状態。

   そのうち画面が固まる。(1台だとなんとか見れるんだけど。)


   TSOptimizerも「1」にして、不要なパケットは排除して流さないようにしているけど、状況変わらず。

   B25のデコードをサーバ上のSpinelでさせずに、BonCasLink経由で(BonCasServerを起てて各PC側でBonCasProxyで認識させると)

   改善できる事例がネット上に記載されている。



8.見放題のB-CAS ・・・ ついに




  DTVチューナーそのものとは、ちょっと離れてきた展開になってきたこともあって、

  勝手ながら別枠とさせていただきました。


  「見放題のB-CAS ( ・・・ ついに、) 」








9.Earthsoft PT3 発売 発表



  2012.04.01 PT3 発表

  ついにというか、Earthsoftから、PCI Express x1 対応の PT3 が公表された模様。

  税込みで、\13,860- ( = \13,200 × 1.05 )


  待たれていた方、多かったのでは・・・。


PT3 Rev.2 PCB Top
  録画サーバ構築では、PT2用にわざわざPCIスロットがあるM/Bが必須だったわけで。

  (Mini-ITXなんかだと、PCIスロットがないものもあったりして、無条件に選択肢からはずれてた。)


  詳しくは本家アースソフトサイトへ
http://earthsoft.jp/index.html


  (画像は、http://earthsoft.jp/より引用)




  2012.05.27 予約受付開始




  某店で、予約受付やってたらしい。

  PLEXなんかもあるけど、購入するならこっちを選ぶわけで。


  (でも、また祭りモードになっちゃうのかな。)


  2012.06 \19,800- って、Amaだとボリ過ぎの感が・・・・。定価は、\13,860-





  2012.06.14 ついに、発売

  ついに、発売。

  (たしか、本家サイトのリリースでは、6/15だったような気が。)

  お手にされた方々、うらやましい限り。



  2012.06.21 0MBps病

  なんか、PT3だと、0MBps病とかで騒がれているよう。(受信不可状態)

  チャンネル切り換えたりするとおかしくなっちゃうような状況らしい。


  でも、(一時的な)回避策なんかもカキコミされてるし、

  アースソフトなので、ちゃんと対応されるのも時間の問題だろうなんて、楽観視してる。


  −> 2012.07 対応されたみたい。

  新しい対応版は、アースソフトのサイトから。 http://earthsoft.jp/PT3/download.html




  チャンネル切り換えも速くなった体感はその通りだろうし、ホントいいなぁ。


  10月〜11月でも、購入できるかなぁ。(いろんな規制が掛かって暴騰しないことを祈りつつ。)

  月々\3,500\2,000の積み立て中。



  2012.07.中旬 今、買い時チャンス

  今、買い時チャンス。(だと、勝手に思ってる。)  <− ( 2012.08 追記:すみません。まだまだ価格が下がりました。)

  Amaで、\14,700円 まで、価格が下がった。

  (こんなに早く、この展開になるとは思わなかった。ちょっと嬉しい。)


  ということは、アキバで、定価(¥13,860)にて普通に手に入ると思われる。
  カードリーダも、\2,000ぐらいに戻ったので、合わせても、\16,000円。

  交通費+時間消費と、送料などを考慮すると通販で購入のほうがラクかもしれない。


  用事がのついでに、アキバで強制途中下車したんだけど、普通に、\13,860で、販売中。

  まだまだ数が供給されると思うので、価格は安定かと。


  あ〜、今すぐ欲しぃ欲しぃ病が再発。


  問題は、お金がないことと、録画してまで視たい番組がないこと。

  (押入れ掃除した時に、未使用のPT2が出てきたことはナイショにしている。)




  2012.07 通販でも定価に

  Amaで普通に、送料込みで定価。(\13,860)

  カードリーダー、\1,250。


  合わせても、\15,110

  (価格は、コロコロ変わるので、あくまでも目安として。)


  安くなったのを実感。(ここ数ヶ月の暴騰価格が悪夢だった。)







  2012.08 人気ないの? 定価割れ

  Amaで定価割れ。(\13,460 送料込み)

  まだまだ、下がる傾向かと思う。正直、嬉しいwww。

  在庫抱えてる転売業者さん、素直に苦しいだろうなぁと。(笑)



  2012.08 〜 2012.09 まだまだ価格下落中

  ショップでもAmaでも、またまた価格下落。(Shopは¥12,500、Amaだと\12,920 送料込み)

  嬉しいwwwwwwwwwwww。88888888888。

  底値って、\11,000円近辺?

  (貧困民にとっては、ありがたいことです。)



  客観的に見ても、市場の食いつきが悪いのは、否定できず。

  販売関係者みんな、目論見ハズしたというか。

  (そもそも、行き渡って、飽和状態?)

  下落傾向も、まだまだ続くんじゃないかと、勝手な予測。


  でも、当方、まだ買えない。(悲)


  追記 2012.09 どんどん下がる。\12,400 \12,200(送料込み)


  追記 2012.10 まだまだ下がる。\12,200 \11,250(送料別 \525)

  \12,000切った・・・・・。こんな展開になるとは。



  (まだまだ値下げ頑張れぇ・・・)





  2012.09 PT3 セットアップ


  何気に、PT3について検索してたら、キャプチャが多くとっつき易いのではないかというサイト。

  裏技 Shop DD 「アースソフト PT3のセットアップ方法!」(http://shopdd.jp/blog-entry-1071.html)


  PT3のドライバ等は、適宜新しいものをダウンロードするように読み替える。




  導入当初は、UT100B(HDUS互換)やFSUSB2のインストール、よくわかってなかってこともあって、

  正直、「ハードル高けぇ」と、そのためだけの備忘録(キャプチャの嵐)を作ってたけど。(笑)

  今は、有志の方々のさらなる努力のおかげで、すごくわかりやすくなったと感じる。

  感謝。







  また、TvTestのダウンロードサイトは、

  http://tvtest.scienceontheweb.net/ がダメなら、

  http://tvtest.uuuq.com/ へ。

  http://dtvsen.allalla.com/ へ。

  http://www3.wazoku.net/2sen/dtvup/






  あぁ〜、どんどん無くなっていく・・・・・。

  (そのうち巨大掲示板にてお願いするしかなくなるのも時間の問題かも。)

  なんかDTVチューナーそのものが、危うい状況。














10.関連ツールサイト(TV関連ソフトウェア)軒並み閉鎖・・・2012.07



  10月からの法律改正により、この手のデジタルチューナーが違法?になるのかわからないんだけど、

  関連サイトからのツールのダウンロードができなくなっている。


  サイト閉鎖やらダウンロード不可やら・・・。


  チューナー(ハード)そのものは、何もお咎めないかと思うんだけど、

  関連ソフトやドライバやらに引っ掛かる部分があるのかも知れない。


  巨大掲示板でも、是非についていろいろ意見が飛び交っているんだけど、

  いまひとつよくわかならい。


  ・どのソフトやらドライバやらがNG?
  ・今、PT1、PT2とかPT3など、「TS抜き」関連を使用している方々は?


  動向が気になる所。


  録画予約も、なんかのタイミングでEDCBに切り換えなくちゃなんてことを考えていたけれど

  EDCBも、「 DTV関連ツール(2sen)」のサイトからダウンロードできなくなったこともあって手つかず状態。

  とり急ぎ、2senのファイルは、MediaFire (http://www.mediafire.com/2sen) で。( IE以外のブラウザ推奨。)




  他も、海外のダウンロード板には、アップされてたりするんだけど、

  これが、またよくわからないページ。(笑)


  ダウンロードボタンを押せば、違うところへ持ってかれたり、違うツールに変わってたり

  そのうち有償扱いになるところも。


  (英語ができないから苦しんでるだけじゃないと、負け惜しみ 泣きが入ってる。)



  まぁ、Google先生に問い合わせながら、気長に試行錯誤。

  (変な慣れというか、変な我慢強さが自然に身につく特典。)



  徐々に、困った法律?の影響に苦しめられてることを実感。





  B-CASの問題がなければ、少しは違ったんだろうか。


  PT2とPT3のWikiは、以下。

  
PT2 Wiki
  PT3 Wiki


  関係ないけど、TvRock、開発再開されないかなぁ。














11.スカパープレミアム(スカパー!HD)用PCチューナー


  駄文が膨れてしまったため、勝手ながら下記ページへ別枠とさせていただきました。


  
スカパープレミアム(旧 「スカパー!HD」)をPCで視るにはについて














12.FTAチューナー


  あと、「いまさら〜」なんだけど、衛星チューナー(Free-To-Air FTAチューナー)なるものがある。

  ( これも、所持してないモノなので、以下、妄想録・・・。)



  購入段階では、ごくごく普通の正規のFTAチューナー(のはずである)。


  なんだけど、ファームを更新したりパッチを当てたり、それなりの設定を施すと、

  解除サーバーなるものにアクセスし、ス〇パー!プレミアム(旧「ス〇パー!HD」)の

  有料番組なんかも視聴できるようになるらしい。


  販売店サイトの、売り文句は、・・・・・・。( 露骨過ぎて、自主規制。)



  チューナー機器は、韓国、台湾や中国等の近隣諸国製品のようで、

  日本国内価格は、アンテナセットで、5万円切るぐらい。(チューナー単品で、4万円前後)

  昔、機器だけでも8万〜10万ぐらいの価格設定だった曖昧な記憶。

  ( 随分価格が下がった感がある。それでも、貧困民の当方には、とてつもなく圏外。)


  ちなみに、元々の機器の価格は、7000円〜8000円とも。


  ・SKYLAB-HYBRID
  ・SKYLAB-HD
  ・SATELLA1-Z
  ・SKYHD
  ・TheAirPro
  ・(VisionPro BS/CS110 ? )

  (まだまだあるらしい)


              





  で、宣伝文句の通り、視聴できるようになると思うんだけど、

  録画失敗を避けたい方にとっては、敬遠せざる得ない代物かもしれない。



  機器によりけりなんだろうけど、「視れない」、「カクつく」、「解除サーバーにつながらない」 などなど、

  巨大掲示板を拝見してると、トラブルに関する多々カキコミがある。


  メンテもなかなかされず、映らないチャンネルがどんどん増えてくとか、

  解除サーバがいきなりメンテ突入の上、復旧予定もわからずなんてこともあるみたい。

  (視聴可否状況については、ユーザーさん同士の温かいやりとりがあったりする。)


  このため、別メーカーのFTAチューナーを併用されながら録画保険をかけている強者がいたり、

  BLACKK-XXXを手に入れられで、e2録画にして安堵されてる方もいたり、と。


  正直、安定度に、ちょっと難ありといった印象を受ける機器。

  (それ以前に、違法性十分であることを懸念しなければいけないんだけど。(笑))



  まぁ、高価な 視聴機器 おもちゃかなと。



  御購入・御使用は、くれぐれも自己責任で。




  巨大掲示板では、

  ・映る映らない(サーバ稼動)は時の運、高い授業料だと思ってあきらめ。
  ・2012.10以降の解除チャンネル数を参考にしてからでも。

  というわかりやすい感想やらアドバイス的なカキコミあり。




ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー


 (勝手な戯言−1)



  販売店さん、おいしい商品なんだろうなぁ。


  購入サイトのチカラ入れ込みよう見てると、伝わってくるものがある。(笑)


  でも、仮に摘発となれば、無銭LANのときと同じく、販売店さん側が、なんとか幇助に引っ掛かっちゃう展開かも。

  勝手な解析による再生は違法なはずで。

  ( 
あの商品 も、「実験目的で御購入ください」と、苦しい宣伝文句だった。もともと、電波法違反に抵触してる機器だったけど。)


  ただ、カードの改ざんとかではないし、

  売買時に違法性に抵触するような機器ではないはずなので。


  この辺の解釈は、黒に近い灰色扱いかと。

  ごにょごにょ設定なんかは、実際ユーザ側で施ししてる訳で。(不正作出私電磁的記録供用?)

  業務妨害相当やら2012.10からの法改正に関連する記事も見当たらないこともありホントに不明。


  だけど、取締りによる見せしめは、一定以上の効果がある。


  当方なんかのド素人が口を挟める内容ではなく、撤回。



  巨大掲示板では、取締りやその他事情により、解除サーバが突然閉鎖されて、

  「無料番組専用チューナー」に戻ってしまうことが懸念されてる・・・。










ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー


 (勝手な戯言−2)


  機器やら稼働状況のスレを拝見していると、

  その機種への中傷やら、他機種への誘導や業者による売りこみ錯綜中と、

  どの機種がどんな感じなのかすら、全く把握できず。


  おまけに、比較されている情報がなかなか見つからないのも、余計に???。

  (まぁ、こんなのとりまとめたら、それはそれでマズいんだろうけど。)



  いきなり購入なんて、ハードルどころか山を越えるんじゃないかという高さ。





ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー〇ーーー

 



13.TV用アンテナケーブル ( 自作同軸ケーブル ) 2012.09

  チューナーとは直接関係ない事柄でありながら、駄文が膨れてしまったため、

  勝手ながら下記ページへ別枠とさせていただきました。


  
TVアンテナ用ケーブル(自作同軸ケーブル)


  (当初、末尾の余談から派生した内容だったことあり、こんなに膨れ上がると全く予想もできず・・・。)









 



14.眠っている「USBワンセグチューナー」活用法  (失敗?−反省) 2012.10

  ワンセグのことなので、フルセグとは直接関係はないんだけれど。

  (それでも一応、デジタルTVチューナーか。今となっては「フルセグ」って語句もなんか違和感。)


  残念ながら、当方宅だと、ワンセグは全くダメ。

  USBケーブルを延長してワンセグチューナーを窓に張り付けても、

  受信状態は悪く、部屋内なんかでは当然圏外。


  ネットの情報より、ロッドアンテナにアルミホイルも巻いてみたけれど、全く改善効果なし。


  と言って、ワンセグ映らなくて生活に支障をきたす、なんてことがあるわけがなく。(全然、残念でなかった。)


  こんな環境のためか、USBのワンセグチューナー、どこかにしまい込んで行方不明のまんま。



  そんな中、ボケーっとF型コネクタについて調べてたら、

  ワンセグチューナーのロッドアンテナを差し替えて、F型コネクタに変換するケーブルを見つけた。

  (「
ワンセグチューナー F型変換コネクタ 」 で検索すると意外とあるものである。)




  この手のもの(右側のコネクタ変換)、ワンセグ視聴の改善には、とても評判いいみたい。

  (そりゃ当然である。よりまともな信号を別にもらえるんだし。)

  ただ、自分のワンセグチューナーのロッドアンテナが取り替えられるのかはわからず状態。

  (たぶんダメだなぁと第一感。口径なんか合うわけないし。) 

  とにかく、実際試したわけでもないので、いきなり購入なんてこと、おススメはできない。

  それでも、なんでか「欲しぃ欲しぃ病」が・・・・。


  (その前にワンセグチューナーどこやったかなぁ。)






  このモヤモヤがなんか引っ掛かって、やっぱりガラクタ箱をゴソゴソ捜索。



I-O DATA GV-1SG/USB
  で、どうにか、見つかったんだけど、

  これがまた、I-O DATAのSEG CLIP(GV-1SG/USB)といかいう昔のやつ。

  見つかるまで、モノが何だったかすらも忘れていた次第。

  (「何でこれにしたんだろう」なんて、全く思い出せず。)

  あらためて、このチューナーへのカキコミを見たが、ボロボロに叩かれている製品だった。

    (画像は、http://www.iodata.jp/より引用)



  おまけに、ロッドアンテナの取り外しなんてできそうになく、上記のF型変換ケーブルは付けられそうにない。


  あきらめ半分、なんとかならないかと、ネットを探索すると、

  なんと遥か昔に、きちんと、拡張されている御仁(http://blogs.yahoo.co.jp/katsuma16v/19918523.html)がおられた。


  早速、参考にさせていただいて、当方もトライ。

  (今更、保障とかサポートとかうんぬん言うような商品でもないし。)



GV-1SG/USB 殻割り
  苦労したのは、USB基板を収納してる青いケースの殻割り。

  ケースを破壊しないように注意しながら、「ちょっとの隙間に爪を挟んで」を繰り返しているうちに、

  なんとか基板にお目にかかることができたのだが

  この作業に一番時間を取られた。

  (爪も指も痛くなっちゃうし、ホント大変だった。)


  (殻割りしてロッドアンテナもはずした状態。)

100均アンテナケーブルケーブルハンダ付け
  殻割りさえクリアしてしまえば、先人のサイトで示されている通り、

  プラスネジで固定されてるロッドアンテナを取り外した後、

  100均で購入していたL型のアンテナケーブルをハンダ付けして

  作業は、ほぼ終了。


  (左から、100均ケーブルとハンダ付け。)




ケーブル付け完了

  最後、USB基板を青いケースに収納するときに、

  ロッドアンテナからケーブルにした分だけ口径が大きくなったので、その分はヤスリで削って広げたり、

  ケースの中のロッドアンテナ用の仕切りをニッパで切ったりして、収まるように調整。

  (外側白カバーの装着前)




  で、ワクワクしながら、付属の視聴ソフト(ACCESS社 NetFront Browser)を起動。

視聴ソフト起動
  結果、期待を裏切ることなく、

  無事ワンセグが全局視聴できることを確認。


    (付属視聴ソフト起動)




  なんといっても、

   ・このチューナー動くんじゃん
   ・部屋内でなんとワンセグが映ってるぅ
   ・音も出るじゃない
   ・受信状態もいぃ、6段階中の5か6。
   ・B-CASいらない
   ・データ放送もいろいろ表示される


  壁から信号取ってるんだし、当たり前のことなんだけど、素直に感動してしまった。


  なんか映っていること自体が新鮮。

  今まで外出先で動かしたこともあったけど、まともに映った記憶がないし。

  (ロッドアンテナやら受信位置やら、何度も調整し直してたことしか覚えがない。)


  それと、B-CASがいらない。(笑)


  先人にあらためて感謝。



  普段、携帯でもワンセグにお世話になることはないけれど

  ちょっとの間は、楽しめそう。

  まぁ、画質を見てもわかる通り、録画・再生をするわけでもなく、あくまで映りゃいいやというレベル。

  どなたかのカキコミに「昔のVHSを見てるような」とあったが、ホントにそんな感じである。

  そのうち、Spinel経由のTvTestに戻ると思うけど。




  追記 【やっぱり失敗?】

  よくよく考えれば、同軸ケーブルの芯線にワニ口クリップでも付けて、

  ロッドアンテナを挟むだけで、映ったんじゃないかと。(笑)

  (ケースの殻割りなんかで、爪とか痛めることなんかなかったなぁ。反省。)

  と、愚痴を垂れようとも、先人の方への感謝は変わらず。

  (このお方の貴重な情報がなければ、そのまま戻すところだった訳で)


  使うことなくなったロッドアンテナさん、お蔵行きへ。


  まぁ、また一つ、お勉強させていただいたということで。








  ところで、USBのワンセグチューナー、

  最近、安いものだと、¥1,000ぐらいから売られている。

  そんな低価格でも、量販店のワゴンでは山積みのまんま素通りされてる。

  (低価格すぎて、敬遠されてる?)


  昔じゃ考えられないけれど。(世間の流れにどんどん置いていかれてる。)



  ただ、このクラスのワンセグチューナー、

  数回使ってロッドアンテナ折れた、ソフト動かない、2ヶ月持たずに・・・ とか、

  受信感度とか視聴以前の話もあるようで、覚悟が必要かも。


  どれもいろいろ抱えているようである。



           



  ちょっと審議?・・・
  







*.余談


  今までの経験や感じたこと、その他を書き出し。




  「B-CAS」

   あらためて言うことでは無いけれど、無料配信してる番組にスクランブルとかの仕組みはやめてほしい。


   無料で視聴できる番組を、なんで暗号による配信をしなければならないのかわからず。

   著作権がどうのこうのあるのかもしれないけど、説得力はないし。

   (勝手に売って儲けている輩がいれば、著作権法のなかで対応すべき)


   決してB-CASとかMULTI2とかの暗号化の技術とかに文句を言っているのではなく、

   利益を得ている外郭団体やダビ10など説明がつかないことに、皆が金と時間を無駄に費やしてるだけだと思う。


   利権に群がるナントカさん達は、頭が良い 腐ってる・・・。世の中、弱いもの・知らないものが損をする仕組みである。


   ほんと、ガラ〇ゴス化。




  「デジタルTV放送はDVDより綺麗」

   DVDでの再生より、デジタルTV放送のほうがあきらかに綺麗。


   DVDとデジタルTVの解像度の違い。

    DVD   720×480
    地デジ 1440×1080
    BS-1,2 720×480
    NHK-Hi 1920×1080

   同じ番組であれば、TVドラマなど、明らかに違いがわかる。局側でマスタを持たれていることもあり非常に鮮明。


   ただ、地デジだと、映画は、オリジナルでカットされることなく放送されることは稀なので、

   きちんと見たい物はDVD(レンタル)にせざる得ないけれど。

   (映画でもTV放送のほうが綺麗に見えるのは、気のせい?)


   また、どこまで実用化ラインなのかはわからないが、NHK−SHV(スーパーハイビジョン)は、7680×4320らしい。

   うちのパソコンじゃ絶対追いつかない・・・・




  「HDD圧迫」

   TSをH264等エンコードして変換し、ファイルサイズを小さくすることは可能なのだが、

   時間がかかること、貧弱な録画サーバのためエンコード専用のPCを別に用意したほうがいいことから、

   現在は、何もせずそのまま放置中。


   バッチ処理にて変換をさせるのもありだが、変換結果の確認をせずにばっさり元TSを削除してしまうのも気が引ける。

   正直なところ、TSにドロップがある時のエンコは確認が必要で面倒な作業。


   この怠慢な性格が輪をかけることとなり、ただでさえ膨大なサイズのTSファイルがどんどん増えていく。・・・

   録画を残すのであれば適当なところでBD焼きをして容量を確保しなければ。


   (2010.5追記)

   ついに、録画サーバのHDDがパンク。

   対処は、いたって簡単、とにかく削除。

   幸い、OSと録画は別HDDにしてあるので、被害は最小限で済んだ(と思う)。でも数本、録画失敗してた。


   考えてみれば、「消す」という作業は、昔のVHSの時代にはなかったことである。

   (空きテープがなければ録れないのは一緒。よく、〇〇保存版とかいうテープにも上録りしてた。)

   録り溜めたものを視る時間を作れないのは、今も昔も変わらない。


   録画サーバ2号機、HDD増設、時間経過自動削除化、ミルケシ徹底など、夢や希望も排除せず対策思案中。

   (現実は、お金がないので録画サーバ2号機は幻。実際にできることなんて限られる。実現ではなく、「実限」。)




  「とり録(とりあえず録画)」

   導入時の懸念、「見たいTV番組なんて、そんなにない」は、今も健在である。


   だが、録画の予約は、それなりに多々入っている。(キーワードによる自動予約がほとんどだけど。)


   以前は、「この番組を見たい」という番組への期待があって録画をしてたけど、

   今は、視る/視ないに関わらず、ブラウザの番組表からポチっとするだけの操作から、

   「とりあえず録っておけば」、という「とり録」(とりあえず録画予約)が身についてしまった。

   (TvRockに感謝感謝)

   また、番組表は外出先からもネットを介して見られるようにしてるので

   暇なときは、余計な予約まで入れてしまう。


   このため、録っても視ないまま削除してしまう番組もある状態。


   スーパーなどで、余計なものをカゴにいれてしまう感覚と同じである。

   (大体、余計なものほどその日になんとかしないと、ダメにしているケースが多い。

    我家の冷蔵庫の中が証明してる・・・)


   有料放送への予約なら、もっとシビアになるはず。

   無料番組でも、自分に対して課金できたら、すばらしいシステムである。


   「とり録」は、元々、リアル放送が全局どれもまったく面白くないときの保険であったのだが、

   保険適用が日常化している現状であり、活躍中でもある。



   2010.6 最近、少し落ち着いてきたので、ミルケシがんばろう。




  「自動CMカッター」

   TSファイルからCM部分の自動検出及びカットしてくれるツールを試してみたものの、なかなか期待通りの結果とならない。


   満足できる結果を求めようとすると、Mpeg編集ソフトを使用しての動画編集作業そのものとなる。


   保存がメインであるときは仕方ないけれど、まだ見ていない番組の編集に付き合わせられるのは、いやなものである。

   正直、編集作業は3本と続かない。(面倒というか、休みがぶっ飛ぶ。)


   昔も今も、CM込みの拘束時間に不満というか、どんだけCMを見せつけられているかというか。

   民放番組がスポンサーCM無しでは放映できないことぐらい重々承知の上での話。


   だが、1時間枠のドラマの中身は、実質40分強である。

   (20分弱程度の無理強いに文句をつけている当方も大人気ないが。)


   VHSビデオデッキの頃にあったCMカッターやスキップ機能のすばらしさや時間短縮の恩恵は言うまでもない。


   だが最近、家電各社から出ているHDDレコーダーやBDレコーダーからは、

   この自動CMカッターやスキップ機能がなくなりつつある。


   誤認識トラブル防止のためなのか、それとも民放ホニャララからの圧力なのかは、わからないけど。


   わかりやすい解決方法は、TV局側でCM信号を流すにつきると思う。

   (というか、早く公開して欲しい・・・)


   だが、B-CASやダビ10なんかを導入しているレベルを踏まえると、

   民放や関連団体及び関連協会が同意に至るわけがない。


   CM自動カットツールの精度UPに期待しかなさそうである。



   今はPS3の早送り機能とシーンサーチに大変お世話になっている。




  「放映日時の無関心化」


   ブラウザで表示されるEPG番組表(TvRock)を見ながら、

   「こんなのやってるんだ」とか「おっ、今度やるんだ」とか楽しんでいるが、

   番組の予約ボタンを押してしまえば、放映日時は、頭の中のどこにもなく、どうでも良いことになっている。


   また、キーワードから自動予約される番組においては、録れていることが前提で、

   「何曜日の何時から」なんて概念が全くない。


   TV局にとっては、番組編成等でご苦労されているところであると思うが、

   こちらにとっては、放映の曜日や時間の変更があろうがなかろうが関係なくなった。


   録画中に、知らずして前回分を再生していたこともある。







  「DY-UD200のダイナコネクティブ社倒産」 2010.10


   DY-UD200のダイナコネクティブ社が倒産


   大手スーパーに納入した製品のトラブルが相次ぎ、資金繰りがショートしたのこと。

   TVやチューナーを低価格帯で、販売されていたのは記憶に新しい。

   こんなこともあるんだと驚き。


   DY-UD200の性能については、記事や掲示板等を見る限り今ひとつであったような印象。

   だけど、これだけ安くて(実売¥3Kぐらい)TS抜きができるのなら1台あってもいいかななんて。

   今後は値上げされてしまうのが予想され、購入タイミングを逸した感がある。




  「T-ZONE 潰れちゃった」 2010.11.29

   秋葉原のショップ「T-ZONE」が潰れちゃった。

   ドスパラ(サードウェーブ)に譲渡されるようである。


   倒産事情は、わからないけれど、

   ここ最近の雰囲気に、危機感を覚えていたのは、みな同じだったよう。

   黒い噂の 黒かった某商工ファンドに買われた時あたりから、世間からの警戒心も強くなってた。



   アキバ散策時は、必ず寄る所であるので、ショックというか残念。


   なんだかんだ購入品数はあるし。

   (近道やトイレ借用、夏場は涼なども取らせていただいてお世話になりました。)



   また一つ消えたというか、アキバも他業種に押されて、どんどん変わっていく・・・







  「FSUSB2」見失うことが多くなった・・・・ (解決) 2012.08



   KEIANのFSUSB2だけど、最近、見失うことが多くなった。

   デバイスマネージャで確認すると、完全にUnknown Device

   (以前は、こんなこと一切なかったけど。)


   USB機器は、他にも、カードリーダーや、UT100B(2台)やら繋げてるけど、

   いなくなるのは、きまってこのチューナー。



   録画PCの裏側に手を伸ばして、抜き差しすれば再認識するんだけど、

   設置場所が悪いせいで、横のTVをズルズル移動させてからでないと手が届かないことからホントに面倒。

   今は、録画や予約の頃合見ながら、リモートPC経由で本体を再起動して、再認識させている。

   (再起動直後は、正常に認識される。)



   で、録画PCの再起動ではなく、なんとか、ソフトによって再接続(再認識)をさせたく、

   MSのdevcon.exe
http://support.microsoft.com/kb/311272/ja)を使用して、リセット(無効化ー>有効化)を試みるも、

   このUNKNOWN状態だと、devconも失敗してしまう。

   (devconも、デバイスを正常認識しているときに実行すれば、OKになる。)



   以下、失敗しちゃうんだけど、せっかくなので、FSUSB2のVIDとPIDを書き留め。

   FSUSB2(旧版用)

   devcon.exe disable "USB\VID_0511&PID_0025" (無効化)

   devcon.exe enable "USB\VID_0511&PID_0025" (有効化)

   devcon.exe restart "USB\VID_0511&PID_0025" (再開)





   この行方不明、どうも電源周りではないかと疑っているところ。

   (後日談:当たり。USBカードを増設してそちらから接続するようにしてからは、見失うことなく正常稼働中。


   実は、電源オプション(Windows7)の設定にて、「バランス(推奨)」から「省電力」に変えている。

   先人の推奨通り、詳細設定にて、

      「USBのセレクティブ サスペンド」 −> 無効
      「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」 −> 無効

   を施した次第。

   ( 詳細設定  電源オプション−>プラン設定の変更(プラン設定の編集)−>詳細な電源設定の変更 )



   それでも、消えちゃう。(笑)

   USBの供給電力オーバー?、HUBなんか使ってないし。

   (そう言えば、Webカメラ追加したけど、普段稼動してることないし。)



   困った・・・。


   とりあえず、「省電力」やめて「バランス(推奨)」に戻して、様子見。

   (追記 それでも消えやがった・・・。)




   USBの拡張カード入れてみようか。

   ( 「USB3.0って、速いらしいですよねぇ。ポチッ。」 貧困生活は健在である。)

   −> 今回に限っては、正常稼動に戻ったこともあり、88888888。

   でも、USB3.0の機器、何も持ってない。








  「番組やCMでばらばらのTV音量、来月から統一」 2012.09


  チューナーの話とは関係ないけれど、TVの音量が10月から統一されるんだそうである。

  YOMIURI ONLINE 番組やCMでばらばらのTV音量、来月から統一

  http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120903-OYT1T00856.htm


  「CMのたんびに、リモコン持ってボリューム下げて・・・・」、回数減りそうである。

  いいことなんだと思う。







  「インターネットエクスプローラー(IE)」に危険レベル不具合 2012.09


  チューナーとは関係ないんだけれど、番組表も含めてIEを使うこともあろうことから。



  Internet Explorer    IEの洒落にならないレベルの不具合が露見したらしい。

   PCが遠隔操作されてしまうゼロデイ脆弱性のバグ。

   対象は、IE6,IE7,IE8,IE9。 (IE10は、対象外みたい。Windows8に搭載。)

   IEアイコン


   Microsoftも暫定的に対策案を出したようだけれど、根本的には打つ手なしなんて情報が飛び交っている。


   IT Pro 「IEに重大な脆弱性、現時点で対策方法なし」 2012.09.18

   ( http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120918/423249/ )


   世界各国の行政機関も、IEの使用中止勧告とともに、Chrome、FireFox、Opera、Safariへの移行手続きを奨めてるようである。


   MS関係者、だけでなく会社のPC管理関係の方々も、大変そう。



   当方も、IE9 や Chrome、FireFoxを併用中。

   横着な性格から、IEにパスワードとか自動ログイン情報とか、覚えさせちゃっているのがつらいところ。

   (IEのクッキービューワーもあると思うけど、移行作業もそれこそ大変。)





   で、9/20 IPA からアナウンス。

   Yahooニュース 「IPA、IEの脆弱性回避策を紹介 - 至急「Fix it 50939」の適用を

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120920-00000035-mycomj-sci

  (ニュース系の記事は、リンクがすぐ無くなる・・・。あとから見ようと思ったときにない。)




   
   M$の Fix it 50939 のサイト

   ( http://support.microsoft.com/kb/2757760#FixItForMe )


   上記から、「Microsoft Fix it 50939」(左側)を選んで、ダウンロード、インストール。



      (画像は、http://support.microsoft.com/より引用。部分抜粋・加工)







   よくわからないのは、この回避策を解除する Fix it (50938 右側)も、一緒に提供されていること。(笑)

   解除するケースって、どういうケース?



   いい機会なので、やっぱりブラウザの見直しをしても良いかと。

   ( そう言えば、Safariは、Windows対応終了? DLできなくなると探したくなるもので、5.1.7ならこちら。 )










−以上−


【備忘録ペ〜ジ】トップへ戻る