【備忘録ペ〜ジ】

スカパープレミアム(旧スカパー!HD)をPCで視るには

(気が向くままに、勝手に更新)

【備忘録ペ〜ジ】トップへ戻る



 このページは、元々デジタルTVチューナーの中で、スカパー!HDをPCで視聴するために記していた覚書なのですが

 駄文が膨れ上がってしまい、タイトルや項番を振り直させて頂いて、こちらのページに引越しさせていただきました。


 設定方法や使い方については記載していません。

( その方面で探されているようであればごめんなさい。)

 独断と偏見による勝手な覚書を勝手に記載している内容です。


スポンサードリンク



 2012.10

 「スカパー!HD」が、「スカパープレミアム」なんて、新しい名前になってたこと全然知りませんでした。

 以下、スカパー!HDを、「スカパープレミアム」に読み替えていただければと存じます。
                 
(新ロゴ)
(旧ロゴ)

            (どちらも、http://www.skyperfectv.co.jp/からの引用)







  Chapters          
 
1.e2じゃなくて「スカパー!HD」 2.「スカパー!HD」ってなぁに 3.「スカパー!HD」用PCチューナー
 
4.「スカパー!HD」ICカード 5.「スカパー!HD」専用アンテナ 6.アンテナ番外編 「スカパー!光」
 
7.視聴ソフトウェア 8.勝手な戯言
  勝手な総括
9.余談 CATVの教訓



 






1.e2じゃなくて「スカパー!HD」


  アースソフトのPT3 や他のDTVチューナーカードについて、いろいろ見てたら、

  「スカパー!HD」用のPCチューナーについて、大変丁寧に記されてるサイトがあった。


  当方、「スカパー!HD」について全く存じ上げない状態。(そりゃ、名前ぐらいは。)

  綺麗な画質で、e2ではやってない番組も放送されてるんだろうなぐらいのレベル。


  で、知らな過ぎることが多々ありすぎて、当方でもわかるレベルに噛み砕いて、書き留めとておこうとした次第。



  参考サイト:
スカパーHDをPCで視聴 (http://dtv.air-nifty.com/)

 





2.「スカパー!HD」ってなぁに

  (すみません、「スカパー!HD」を存じ上げないものが記しております。)


  以下、今さらながら 「スカパー!HD」を知らない当方のための覚え書き。


  e2との違いを知らない者がざっくり記すと、

   ・チューナーやアンテナは、BS/CS110とは全く別物
   ・e2と同じ番組でも、HD画質で放送されている。(全部じゃないけれど)
   ・e2ではやってない番組が放送されている
   ・料金は、e2よりちょっと高め。(パックだかジャンルがあれど、1割ぐらい高め設定。)


  サービス内容や細かなことについては、スカパーのサイトへJumpしていただいたほうが。



  で、当然のことながら、「スカパー!との契約」は、必要になる。

  (FTAチューナーの存在については、ここではパス。)



  !SDからの移行された方のクチコミだと、キレイになったことを素直に実感されている方もおられれば、

  その番組が、SDの時と変わらずという方もおられる。(H264の低レート配信のためだったらしい。)

  中には、e2のほうがキレイだったという方も。

  当方なんかでは、わかるわけがない世界である。





  ただ、e2とHDの違いについては、スカパーのサイトを見ても、今ひとつ把握しにくい感じ。

  素直に、Google先生に伺うと、DirecTVなんかも含めて、PerfectTVとSKYの歴史的な経緯から、

  わかりやすく、きちんとまとめを作られている所がある。(本当に感謝。)





  以下、忘れないうちに記述。


  CS124(JCSAT-4A:スカイ)、CS128(JCSAT-3A:パーフェクトTV)衛星からの受信で、

  BS(BSAT-3b,BSAT-3c) / CS110衛星(N-SAT-110)とは、別衛星からの受信。


  配信形式(受信形式)はDVB-S2方式で、データは、H264(MPEG-4/AVC)形式。

  地デジはISDB-TでMPEG2-TS、BS/CS110はISDB-SでMPEG2-TSと、全く異なる形式。

  (余談だけれど、スカパー!SDは、DVB-Sで、MPEG2-TS。!SDは、2014年度末で廃止。!HDへ移行とのこと。)



  放送されている番組は、!HDといっても、全部がHD画質ではなく、SDの番組がまだまだある。

  2012.10からは、HDチャンネルが拡大されるとのこと。120チャンネル以上へ。



  「スカパー!HDのハイビジョンチャンネルがさらに拡大
  〜2012年10月には、いよいよ120チャンネル以上に〜」(2011.8.3付)


  ( http://www.sptvjsat.com/images/jp/news_release/1643/110803_HDchkakudai.pdf )





  2012.10現在、HDが約120ch、SDが約50chとのこと。 (http://www.skyperfectv.co.jp/premium/channel/)



  で、PCで視る(録る)には、スカパー!HDが視聴できる環境に、プラスPC側環境でとなる

   ・アンテナ
   ・PC用チューナー
   ・スクランブル解除ICカード
   ・カードリーダ
   ・視聴ソフトウェア



  この辺は、地デジやBS/CS110を視聴できるPC環境と同じような構成である。

  (「同じ」ではなく、「同じような」である。)


スポンサードリンク




3.「スカパー!HD」用PCチューナー


  まずは、スカパー!HD対応のPCチューナーカード。

  販売元(PLEX)サイト ( しばらく振りに、この販売店のサイトを拝見。PX-S3U発売案内以来である。)


  プレクス PCI-Express対応 デュアルサテライトチューナー PX-TBS6981 (\14,800)

  プレクス PCI-Express対応 クアッドサテライトチューナー PX-TBS6984 (\22,800)

  プレクス PCI-Express対応 シングルサテライトチューナー PX-TBS6922 (\7,980)

  プレクス USB接続 サテライトチューナー PX-TBS5922 (\8,980)




  販売店サイトの直販より、Amaのほうが少しお安いようである。

  (左から、デュアル、クアッド、シングル、シングル(USB))


           



  で、上記のTBSチューナーシリーズは、BonDriverがあるようなので、

  TvTestで視えるはず。

   TVH264_SPHD(TVTestのH264版をスカパーHD用に修正したもの)で、OKらしい。


  (インストールなどは、上記参考サイト(http://dtv.air-nifty.com/)にて詳しく説明されています。
   所持すらしていないので・・・。無責任な所は御容赦を。)




  他には、USBタイプのもので、フリーオから、FriioSky が既に出てる。( 2011.09 〜 )

  地デジ+スカパー!HD (カードリーダも搭載)  \19,800-


  発売直後の紹介記事は見てたんだけど、なんでかスルーしてた・・・。(今も触手は伸びず。先入観?)



  (「うさぎさん」だと売り切れだったけど、普通に、「\19,800-」 の価格。)


スポンサードリンク

 





4.「スカパー!HD」ICカード


  B-CASカードに相当するスカパー!HDのスクランブル解除用のICカード(契約時必須)は、

  オクとかで価格の安いチューナーを買取りして、Getでもいいとのこと。

  (というか、こんな風に手に入れるんだ・・・と感心した次第。)

    (Wikipediaより引用)

  手っ取り早さは、スカパーダイレクト(スカパー直販)から安いチューナー入手。



  「スカパー!HD」だと、このICカードとチューナー本体が紐付けされている。

  簡単に言えば、カードの使いまわしができず。

  (!SDなら、できたんだそうである。)

  くれぐれも、ICカードがないチューナーはGetされないこと。(再発行、\8,000?)


  紐付けは、スカパー!カスタマーセンター総合窓口(0570-039-888)に連絡して、

  ペアリング(紐付け)再設定の信号を、衛星を通じて送ってもらうらしい。




  で、必然的に、PCでこのICカードを読み込むためのカードリーダは別途必要になる。(B-CASでおなじみのやつ)


  NTT-CommunicationsのSCR3310GemaltoのPCTwin

  (実売 \2,000〜\3,000ぐらい)がお勧めとされている。


           



  NTT-ほにゃららのOEM元、SCM-Microsystemsのもの。(同じもの。)

  OEM元のドライバは、 Identive からできる。


スポンサードリンク




 





5.「スカパー!HD」 専用アンテナ


  アンテナは、BS/CS110のものとは異なり、

  別途、CS124・CS128用の専用アンテナ(スカパー!HD専用)を設置する必要有り。


  アンテナ側の出力端子は2系統以上あるのがいいらしい。


  (「https://direct.skyperfectv.co.jp/」より引用)



  また途中で分配できないというのを初めて知った。−> ( MASPROさんのスカイパーフェクトTV!Q&A )


  ( ちょっと補足 : )

     同じチャンネル(同一衛星&同一偏波)を視聴するのであれば分配OKらしい。

     だけどチューナー複数あってこんな使用制限あり得ないし。



  ただ、2系統を超えるのもの(4系統とか、それ以上)で、安価のアンテナが見当たらず。


  そのうち、視聴環境の追加要望や、録画サーバがスカパーHD対応なんてことになれば、

  足りなくなることぐらい当方でも予測できる。

  スカパー側も、「スカパー!光」を含まない組合せであれば、

  追加分の加入料や基本料は無料らしく、追加申し込みのハードルを下げてるよう。



  この辺は、特別な事情がない限り、必要に応じたアンテナ増設のほうが安く済みそう。

  上のMASPROさんのQ&Aでも、アンテナ追加を推奨してる。


  でも、仮に4系統なんてなったら、ケーブルの束を引き込むだけでも大変。

  給電周りや、アンテナ毎の設置周りについては・・・。そのとき考えることとして。

  (ところで、マルチスイッチって、なぁに???)


  あと、BS/CS110・CS124・CS128の4衛星が1つのお皿でOKという、お得なマルチアンテナなるものもあるらしいけど、

  ファミリーサイズクラスの1枚のお皿で頑張るのは無理があるようで、受信感度が低くなるのはしょうがないらしい。

  BS/CS110との兼用は、良い評判は聞かず、あまりおススメではないみたい。


  実際、普段でもギリギリレベル運用のためか、台風一過の再調整に汗ダクされている方のカキコミがある。

  (後に、BS/CS110系統とは別にされたとのこと。アンテナ増えて、ちょこっと地球防衛軍出張所に近づいたらしい。)



  この辺は、下記のGoogleEarthの地図画像から、アンテナ設置方向の雰囲気が掴めるかと。

  各衛星は、赤道上空36000Kmとのこと。ここまで離れてると、もう上空とかの感覚ではなく宇宙である。

  地球の直径がおよそ12700Kmなので、約地球3個分離れたところ。


  (余談:地球〜月まで、38万4400kmらしいので地球〜衛星間の10倍強。太陽までだと、約1億5000万Kmも・・・ってどうでもいい。)



  スカパー系(CS124・CS128)と、BS/CS110系は、分けたほうが無難そう。

  さてらいと    さてらいと2

  ( クリックで拡大 )




  あらためて、電波スゴすぎと感服。

  たまに、宇宙船からのTV中継をやってたり、海外からの中継を衛星回線を普通にやってたりする。

  最近は、あんまりトラブルないもんなぁ。

  「いっそのこと、地デジとかやめて、すべて衛星波にすれば」、と、ド素人当方。

  ( 天候に左右されてしまう肝心なことを思いっきり失念しておりました。 )

  費用がウン百億円の世界としか知らないレベルの無責任極まりない戯言である。


  電車からの風景で、マンションのベランダに、でっかいアンテナが設置されているのを見ると、「オォ〜」と勝手に驚嘆してる。



  素人ついでに、CS124/CS128のアンテナ購入に関して。


  オクとかで、価格に釣られて、型落ちや古い型番を安く調達するより、

  量販店、スカパーダイレクト(スカパー直販)やMASPRO(スカパーアンテナOEM元)などから、今時の物を手に入れるべきかと。

  特定チャンネルが映らないとき、アンテナ特性が原因だとしても、わかるはずもなく。




  出力が2系統あるものを購入するなら、スカパーの直販で【SP-AM500M】が一番安く¥7,800。(送料込み)

  (同じものや同スペックのものが他の通販サイトだと、ずっと高い価格設定。)

(https://direct.skyperfectv.co.jp/から引用)

  スカパーのアンテナ無料キャンペーンを検討候補に追加してもいい。



     
スポンサードリンク





6.アンテナ番外編 「スカパー!光」


  アンテナ番外編になるけど、アンテナいらずの「スカパー!光」(インターネット)は、不評多し。


  スカパーのサイトでは、「いいこと」アピールしか書いてない。


  「ストリーミングで快適視聴」を謳ってるようだけど、

  実際は、ネット特有の「ぐぐぐっ」が、時々は発生し、

  受信側に非はなくても、こればっかりは、避けられないみたい。

  (録画実験による結果をアップされてるカキコミがある。やはり、ブロックノイズは、どうしようもないらしい。)


  あと、忘れてならないのは、基地局が悪天候ならそりゃダメだということ。

  (基地局のアンテナで、衛星受信したものをネット配信してるとのこと。)



  2012.10現在、HDは88ch、SDは約250chと、HD化もまだまだといったところ。

  (!HDとは、力の入れ込みのなさが・・・)



  おまけに、レンタルチューナーも高し。




  −> ほんとにサポートしたいのかなぁ。

     某国総務省が一枚噛んでゴリ押ししてるんじゃないか的なものを勘ぐっちゃう。


  −> CATVと物理的にハード構成が異なるのはわかるけど・・・・・。

     同じような番組流してれば、そのうち棲み分けがなくなるというか、違いがないような。

     そのうち、どちらかが事業買収してもおかしくないかなと。

スポンサードリンク
 




7.視聴ソフトウェア


  で、あとは、PC視聴ソフト一式


  カードドライバ
  ・TBS 6981 Driver.zip(6981用)
  ・TBS 6984 Windows Driver.zip(6984用)
  ・TBS5922 Windows Driver.zip(5922用)

  視聴確認用アプリ(TVH264_SPHDの動作切り分け用?)
  ・DVBDream.zip

  B1Decoder(B1Decoder.DLL)
  ・up0739.zip

  TsSplitter
  ・up0123.zip

  BonDriver_BDA(スカパーTS抜きツール詰め合わせ)
  ・BonDriver_BDA.zip(再配布禁止らしい)

  TVH264_SPHD(TVTest改)視聴アプリ(0.5.3_(0.7.21r2))
  ・up0754.zip

  RecTask_SPHD_0.1.4_s5a.zip (おしらせ追加) 録画アプリ
  ・up0755.zip

  チャネル定義(BonDriver_BDA.ch1、BonDriver_BDA.ch2)
  ・up0766.zip

  BonDriver_BDA.ini(要調整)
   ・BonDriver_TBS6981_ini.zip(設定記述例)
   ・Guid= に記載する値は、ドライバーに付属するinfファイルを参照。
   「BDATuneSATAReferenceGuid」「BDATuneSATBReferenceGuid」
   ・Name=


  ざっくり、こんな感じ。

  (まだ、足りないものあったかな?)





  2012.10 現在

  実は、ほとんどのソフトウェアが手に入りにくい状態。

  TV関連ツールのサイトが軒並み閉鎖されている。

  (困った法律?のせいか。ハードルが高くなったことを実感。)


スポンサードリンク
 





8.勝手な戯言 勝手な総括


  グダグダ書いちゃったけど、

   ・チューナー本体は、直販とか量販店でも、オクでも、安いやつ入手。 (入手の目的は、スカパー!HDカード。)

   ・アンテナは、1年契約縛りはあるけれど、「アンテナ あげます!つけます!キャンペーン」でゲット

   ・スカパー!HDと契約



  ここまでで、まずは、「スカパー!HD」が視聴できる環境を構築。

  ( アンテナ設置調整は、偏波角、仰角、方位角の順で。 )



  あとは、PC視聴環境

   ・カードリーダ。

   ・PC用のチューナー。

   ・ソフトウェアセットアップ。


  こんな所だろうか。


  (「スカパー!HD」のICカードとチューナー本体の紐付けは、スカパーに申請し、完了させておく。)




  気になったのは、TvTestとTVH264_SPHDの混在で、うまく録れないカキコミがあったぐらい。(Drop?)

  (当方なんかがわかるはずもなく。)




  気になる費用だけれども、(詳しくは、スカパーのサイトを確認。)

  まず、PCなしで

  ・初期費用(チューナー代:\14,800+加入料:¥2,940)

    約 ¥18,000

  ・視聴料金

    年間 約 ¥53,000 (基本料:\410+よくばりパック:\3,980 = @4,390×12ヶ月)

  と、

   1年間総額で、約 ¥71,000 (月額 ¥6,000弱

   2年間総額で、約 ¥124,000 (月額 ¥5,200弱


  (「高ぇ〜。」思わず声が出てしまった。)


  費用面だけを見れば、番組の個別契約をして視聴料金を下げる方法はあれど、

  あれこれ選んでれば、パックと似たり寄ったりな金額になるかと。


  また、PCの環境を構築すると、上記とは別に、

  部材費とスカパー視聴料金(よくばりパック\3,980)がかかる。

  細かいこと言えば、アンテナ給電等、電気代もかかってくる。



  アバウトな見積もりだけど、PC視聴の環境を含めると、月額 \10,000強クラスか。



  視ようが視まいが、\10,000/月。(年間、¥120,000。2年で、¥240,000。)

  「・・・。」 (今度は声が出なかった。)




スポンサードリンク
 




9.余談 - CATVの教訓


  CATVの教訓  興味惹かないチャンネルや番組が無駄に多かった ・・・



  ちょっと、回想。


  その昔、CATVに加入していたことがある。(月額、5,000円だったか6,000円だったか。)


  STBのリモコンいじって、「チャンネルいっぱいあるじゃない」 って喜んだけど、そんなのも最初のうちだけ。

  不満とかじゃなく、興味惹かないチャンネルや番組が、無駄に多かったという印象しかない。


  ある番組の同じ回を、日時を変えてしつこく再々放送とか。(またかょ?みたいな感じ。)

  終いには、通販に出てるタレントにまで、芝居がかった胡散臭さから嫌悪感を抱くことに。

  (タレントさんだって「立派にお仕事」してるのはわかるんだけれど。)


  こんな感じだったので、気がつきゃ、STBリモコンにはホコリが積もってたような。(笑)

  (で、ちょっとすると、ビデオ屋さんでレンタルしてくる、CATV導入以前のパターンに。)




  で、個人的事情だけど、視ることもないCATVに、 棚のオブジェだったSTBに、

  支払い継続できるなんて余裕がある訳もなく、

  必然的に、解約に至った次第。

  (ホント、視たいものがなかった。 見なかったなぁ。いい教訓。
スポンサードリンク




  オンデマンドとはかけ離れているけれど、今も某TSU〇YAさんからのレンタルで納得できてるかと。


  当方のペースだと、新作や準新作、どう頑張って借りても、月額5000円なんてならない状態。

  こちらのほうが、お財布にもやさしいことがあって、

  スカパーさんやCATVへの加入は検討はすれど、しばらくはこのままかと。(笑)


  それに、TVとかDVDとかって、見られる時間が意外と限られている。


  普段から無料の在京キー局のBSや、有料の所でも「無料の日サービス」だけで十分だったりする。

  (あっ、N〇Kは、BS分も取られているので、厳密には無料じゃないけれど。)






スポンサードリンク
  映画なんかのオンデマンドなら、月額¥1,000ぐらいの低価格な配信サービスもある。

  (まぁ、観たいものがあればなんだけど。)
スポンサードリンク






−以上−


【備忘録ペ〜ジ】トップへ戻る